FC2ブログ

青空に映える”原色ロクヨン”を撮る

”鹿島貨物”,1094レ,撮影地:大戸~下総神崎
ロクヨン

久々のブログ更新も勿論鹿島貨物。

7~10月もブログこそ更新していないが、細々と貨物列車は撮影していた。

今回は先日撮影したEF64-1037号機のカットで更新。

青空に映える原色ロクヨン、格好いい!!
スポンサーサイト



五月晴れの鹿島線にて”鹿島貨物”を撮る

”鹿島貨物”,1092レ,撮影地:潮来~十二橋 
鉄道写真4056

令和に時代が変わり初めての更新、大変ご無沙汰しております。

ブログ中断期間も飽きもせずに鹿島貨物や地元路線を中心に写真撮影はしていたので、今回はその中から先月の五月晴れの日に撮影した鹿島貨物の写真をアップ。

5月下旬ともなれば水郷地帯の鹿島線沿線は稲が成長し、緑の絨毯が広がり、1年で最も美しい景色となる。

その中を走る長大編成の鹿島貨物は圧巻であり、何度撮影しても飽きることがない。

ロクヨン”鹿島貨物”河津桜に春の訪れを感じて

”鹿島貨物”,1094レ,撮影地:鹿島神宮~延方
鉄道写真3155

3/14
暦も弥生に入るとより一層春めき、町で見かける花々は梅から河津桜、そしてあっという間に染井吉野へシフトしていく。

この日は空き時間にぶらりと鹿嶋市の城山公園へ出かけてみると、淡い花弁の河津桜が出迎えてくれた。

見頃は正に今がピーク、鮮やかなピンク色が青空に良く映えている。

さぁ~どのように列車と絡めて撮影しようか?
暫くカメラ片手に桜周辺を歩き回り、立ち位置を探してみる。

熟慮の末、貨物列車を下に配置し、河津桜を大きく取り入れるアングルに決まった。

改めて桜を鑑賞しつつ待っていると、ガタゴトガタゴトと貨物列車独特の走行音を響かせ、目の前のトラス橋を渡っていった。

ダイヤ乱れる成田線にて”鹿島貨物”を撮る

”鹿島貨物”,1092レ,撮影地:佐原~大戸
鉄道写真2910

2/1
暦も2月に入ると日の入り時刻も遅くなり、17時を過ぎるようになった。

1日の日の入りは17時04分、そろそろ成田線内でも夕方の貨物列車が晴れで撮影できるだろうと考え、毎度お馴染み神崎の重田踏切へ向かった。

しかし、この日の成田線は大きくダイヤが乱れており、貨物列車が定時に通過するかどうかはわからない。

鹿スタは定時で発車したようだが、案の定16時35分を過ぎても列車はやって来ず、線路は山影ドボン、落胆し機材を片付け帰宅の途に就こうかと思ったら約20分遅れて潮来を発車したとの報が入った!

ダメ元ではあるが、急いで大戸駅手前のストレートポイントへ移動、到着と同時に近くの踏切が鳴り、前面に太陽光を存分に浴びたPF機関車が低速で通過していった。

岡山よりやって来た桃太郎侍、実る稲穂との共演

”鹿島貨物”,1093レ,撮影地:下総神崎~大戸
鉄道写真0366

8/26
「ひと~つ、人の世生き血をすすり」「ふた~つ、不埒な悪業三昧」「み~っつ、醜い浮世の鬼を退治てくれよう、桃太郎!」
と、いえば有名な桃太郎侍の決め台詞である。

鉄道界隈の桃太郎といえばEF210電気機関車、この桃太郎が西日本豪雨の影響による迂回貨物運転に伴って代走という形で鹿島貨物運用に就いた。

数年前までは新鶴見機関区所属のEF210が受け持っていた鹿島運用、今回は本家本元である岡山(機関区)の桃太郎がやって来るということで晴れ間の広がったこの日に撮影に向かった。

成田線沿線は間もなく稲刈りシーズンを迎えるとあって、たわわに実った稲穂が頭を垂れている。
ここ神崎ストレートも良い塩梅の色合いになってきた。

空は多少雲はあるが概ね晴れ、先着していた知り合いと談笑していると間もなく通過の刻、しっかりと引きつけてシャッターボタンを押した。
NEXT≫
プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR