FC2ブログ

みどりの日なれど、碧き情景、”新宿さざなみ4号”を上総湊にて

”特急新宿さざなみ4号”,9046M,撮影地:竹岡~上総湊
鉄道写真2494

5/4
今年のGWは本当に良く晴れ、みどりの日のこの日も清々しい青空が広がった。

諸事情により、朝からは出かけられなかったが、お昼前からちょっくら出かけてみっかということで、想い出の九十九里浜沿いを南下、房総半島をドライブし、途中の道の駅でソフトクリームを食らい、上総湊へ向かった。

狙うは255系により特急新宿さざなみ号、普段はE257系5両で運転される同車だが、GWなどの繁忙期には9両編成の255系が代走する。

俯瞰で撮影しようと山へ分け入り立ち位置を見つけようと奔走したが、結局抜けが見つけられず下山、後追いではあるが竹岡側の川沿いから橋梁を見上げるアングルで撮影することにした。

それにしても空の青が美しい!カメラを上に振って大きく青空を取り入れる。
そして16時30分前、背後よりカタンカタンという列車の走行音が聞こえると、トラス橋梁を鮮やかな255系が渡っていった。
スポンサーサイト



霞む東京湾なれどこれまた宜し湊川俯瞰、185系”南房総満喫号”

”南房総満喫号”,9121M,撮影地:上総湊~竹岡
鉄道写真1629

3/19
毎年3月は、春盛りの房総エリアへのアクセス向上の為、多数の臨時列車が設定される。

数年前までの春の内房線臨時といえば、183系国鉄特急色編成が行き交っており、鉄ちゃん的にも美味しいネタ列車であったがそれは過去の話。

昨今は後継の波動用車両185系が担当することが多くなり、沿線の鉄ちゃんの数も大幅に数を減らした。
そして、本年も同車による『南房総満喫号』なる列車が設定された。

実はこの日の撮影紀行の本命はコレ、前々から185系ストライプ編成を上総湊の湊川俯瞰で狙ってみたかったのだ。
だが季節は春、ある程度の霞み景色は覚悟の上で山を登る。

立ち位置に到着すると、確かに霞んではいるがこれもまた宜し、カメラの設定をちょっといじれば何とかなるだろう。

構図は湊川と漁港、町並みがしっかり入る広めにセット、6連の209系にて大まかな長さを確認し本番を待つ。

程なくして上総湊駅を通過したであろう野太い警笛が聴こえると、眼下に国鉄最後の優等列車が威風堂々現れた。

255系”Boso View Express”深青の東京湾を横目に

”成田山初詣臨時列車”,9160M,撮影地:竹岡~上総湊
鉄道写真1386
深青に染まる冬の東京湾を横目に内房線を上る255系。

1/5
毎年恒例の成田山初詣に伴う臨時列車、本年も多数の列車が設定されたが、何といっても千葉の鉄ちゃんの間で注目されたのが、255系による成田臨。

午前中の内房線を上り、成田線へ入線するという非常にレアなケースなのである。
正月三が日に運転された臨時さざなみ、新宿さざなみ代走は撮影できなかったので、この日は朝から圏央道、館山道を南下し富津へ向かう。

当初は末端区間である和田浦界隈まで攻めようかとも計画を企てたが、日の出の時刻と通過時刻を考えるとハイリスクであったため、二兎は追わず、上総湊の定番俯瞰へ登ることにした。

同業を警戒し早めに登るも抜けには私を含め3名、正直拍子抜けしたが、いかんせん足元が悪い立ち位置なので人数が少ない分には大歓迎である。

風が強く、体感的には0℃近い中待つこと小一時間、湊川橋梁を颯爽と駆け抜けていく255系を切り取った。

盛夏の内房線、上総湊にて”リゾートあわトレイン”

”快速「リゾートあわトレイン」”,9144M,撮影地:竹岡~上総湊
鉄道写真0414
小さな漁港の風景にニューなのはなの鮮やかなブルーが溶け込む。

8/6
暦の上では立秋だが日本列島は夏真っ盛り、連日茹だるような暑さが続いており、この暑さは暫く続きそうだ。

さて、この日は8月で引退との報が噂されている、ジョイフルトレイン485系「ニューなのはな」を撮影すべく、内房線沿線へと赴いた。

だが、残念なことに朝こそは快晴の青空が広がっていたものの、気温が上がるに連れ黙々と湧きだす雲、この暑い中、上総湊の俯瞰ポイントに登るも往路の「リゾートあわトレイン」通過時は見事に曇ってしまった。

この天気では、いすみ・小湊に転戦してもダメそうだったので、予定を変更し南房総・館山を観光、夕刻になりようやく晴れてきたので再び上総湊の漁港へ帰ってきた。

やはり、引退が近いためか御同業の姿もちらほら、午前中に俯瞰ポイントでご一緒した同士と楽しく談笑しつつ、特急さざなみやらを撮影し本命を待つ。

そして、竹岡方の踏切が鳴り、山間に列車の走行音が聴こえると、鮮やかなスカイブルーを纏ったニューなのはなが橋梁を通過した。

師走の房総を走る”越乃Shu*Kura”、上総湊鉄橋俯瞰

”ちば乃Shu*Kura”,9131レ,撮影地:上総湊~竹岡
ブログ3356
真っ青な東京湾を横目に酒盛り列車は房総の旅を楽しむ。

12月5日、今週末は新潟県を中心に走行しているリゾート観光列車『越乃Shu*Kura』が千葉県へやって来た。
その名も『ちば乃Shu*Kura』、12月5・6日の2日間「千葉~館山間」で団体専用列車として運転された。

同列車、何と云っても魅力的なのは自走ではなくディーゼル機関車牽引であること、プレスリリース時より楽しみにしていたネタ列車だ。

当日の天候は文句なしの快晴予報、1等星が輝く深夜、地元の鉄友と共に深夜の圏央道を南下した。
向かうは内房線屈指の名所である上総湊鉄橋俯瞰、聞くに既に置き三脚があるのと事だったので、我々も深夜登山を敢行ポイントへと急ぐ。

10分少々で登頂し、取り敢えず三脚を置き、立ち位置を固める作業後一旦下山、夜明けを待つ。

そして再々度登頂したのが8時半、この頃には続々と同士が集結し、賑わいを見せていた。
景色も東京湾を隔て、対岸にはランドマークタワーをはじめとする横浜の街、遠くに山並みも見え、抜けも良い!

アングルには散々悩まされたが、まずは町並みを入れずに海バックメインで新宿さざなみ号を切り取った。
その後、ちょっとしたトラブルはあったものの、皆和気靄靄の雰囲気で列車を待つ。

時計の張りが11時を回り上り列車が橋梁を渡ると、いよいよ次列車は待ちに待った『Shu*Kura』
上総湊方より赤い『DE』が見えると、張り詰めた緊張感の下、『ちば乃Shu*Kura』が橋梁を通過した。

その後、拍手喝采であったことは言うまでもないw
NEXT≫
プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR