FC2ブログ

3年ぶりの黒煙の香り、『D51‐498』”火入れ式”

銚子駅にて
ブログ3540
SLの命ともいえる火が火室へ入れられる。

1月21日、19日早朝に銚子の地へやって来た『D51‐498』御一行、私はまさかの起床事故を起こしてしまい撮影できなかったのだが、大安吉日のこの日は銚子駅構内にて安全祈祷を兼ねた火入れ式が執り行われるとのことで見学へ向かった。

午前10時、式典が始まると地元神社の宮司による祝詞神事は滞りなく進み、いよいよSLの命である火が入れられる。
JR職員により火室に火が放たれると煙突より黒煙が上がる、実に同地では3年ぶりの黒煙の香りだ。

あまりの物珍しさに道行く人々も何事かと目を細めている中、式典は終了、ギャラリーや取材陣はそれぞれにちっていった。

私はその後の『DE10』始業点検を見届けて退散、夕刻からの構内試運転は所用もあり見送ることにした。

さて、翌日より試運転、そして本運転が始まる。
全日程事故などなく、平穏無事に遂行できることを願わずにはいられない。
スポンサーサイト



大子名物!”奥久慈しゃも弁当”を喰らう

6月6日、西金にてスナップ写真撮影後は、一路常陸大子駅に足を運び、名物駅弁『玉屋の奥久慈しゃも弁当』を食した。

《 奥久慈しゃも弁当 》
ブログ1500
前々から気になっていた『しゃも弁』
恥ずかしながら、私が初めて『しゃも』という言葉を聞いたときは、『ししゃも』のなまりかと思っていた。...(苦笑)

ところがどっこい!調べてみたら漢字では軍鶏と書き、ニワトリの一品種であることを二十数年の人生で初めて知ったのである(^◇^;)

ホント、低脳ですみません...m( __ __ )m

まぁ〜その話は水に流し、駅弁の話に移らせていただきます。

駅弁といっても常陸大子駅構内で販売されているわけではなく、駅前の旅館『玉屋旅館さん』で買い求めることができます。このボリュームで1個1,000円!(゚д゚)

ホカホカの白飯の上に敷き詰められた、たっぷりの軍鶏肉、炒り卵、ゴボウ煮の白胡麻和え、そして付け合せに山菜としば漬け。
ブログ1499

軍鶏肉は、脂っこさが全くなく、程よく味が沁みていて柔らかいので、ついつい頬張って食してしまいました。
味は旅館の方の情味もこもっており、間違いなく絶品です(*≧∀≦*)

奥久慈へお越しの際は、是非とも御賞味あれ!


※確実に手に入れたいのであれば、事前に『玉屋旅館さん』の方へ予約の電話を入れておくことをオススメいたします。
プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR