FC2ブログ

異彩を放つ『DD51-888号機』、”八高ハンドル訓練復路”

”八高ハンドル訓練”,試9221レ,撮影地:松久~児玉
鉄道写真1461
ひときわ異彩を放ち、ストレート区間をゆく訓練列車。

1/22
通過10分前到着という慌ただしさの中、往路の訓練列車は、背後に赤城山を入れた風景チックなアングルで抑えることが出来た。

だが、休んでいる暇はない、すぐさま復路の撮影ポイントへ向かわねばならぬ。
卓越された撤収術で去る鉄ちゃんカーに続いて児玉バイパスを南下し、松久‐児玉の広木街道踏切へ向かった。

同地も既にアイレベルアングルは埋まってしまっていた為、脚立に乗りハイアングルで狙う。
復路はガッツリ編成メインで撮影したかったが、非電化ゆえにスパンが読めず、ご一緒した方々と意見を交換しつつ、望遠300mm構図に落ち着いた。

練習電にするには些か勿体ないが、数本のキハ110でピントを確認しいよいよ本番の刻を迎える。
待機中は太陽周りにポツポツと怪しき雲はあったが、通過時は問題なさそう。

そして遠くより、異彩を放ち近づいてくる「凸DD」の姿が見えた!
編成が完全にファインダー内に収まったところでレリーズを握りしめる。

久方ぶりのDD51のVカット!感無量であった。
スポンサーサイト



DD51牽引”八高訓練”、群馬の名峰赤城山を背に

”八高ハンドル訓練”,試9220レ,撮影地:群馬藤岡~丹荘
鉄道写真1460
往年の客レを彷彿とさせる編成美。

1/22
両毛線では115系6連を中心に444M列車まで撮影し撤収、佐野藤岡ICより高速に乗り一路八高線を目指す。

目的は、DD51機関車による八高ハンドル訓練の撮影だ。

思い返せば数年前、土砂降りの中、同訓練列車を撮影した苦い思い出がある。
この日は天候も申し分なかったのでリベンジを果たす絶好のチャンス!

だが、SNSによると通過2時間前で有名ポイントは黒山の人だかりが出来上がっているとの報...

初めは現場へ向かうことを躊躇したが、往路がダメなら復路があるという軽い気持ちに切り替え、安全行路で北関東道・関越道を進み、訓練列車通過10分前に丹荘ストレートへ到着した。

わぁ~凄い!、現場はまるで超一流芸能人orスポーツ選手の記者会見場と化していた💦
当然のことながらベストポジションは立錐の余地もない、ややサイドよりのハイアングルを辛うじて確保することが精一杯だった。

立ち位置の関係上、左右に民家が入ってしまうのは致し方ない。
手早く機材をセットすると、直ぐに凸独特のホイッスルが聴こえ、踏切が鳴る。

気温がやや高いためか、背後の赤城山はやや霞んでしまっているが、それ以上に美しい編成美を抑えることが出来た。

梅雨時の八高線、”DD51旧客PP訓練” 6/28

6月28日、今日は八高線にて『DD51+旧客2両+DD51』による、高崎運輸区DL転換訓練が行われた。

普段デーテンばかりを追いかけているので、時たま『DD51』を撮影するのもよかろうと思い立ち、久々に遠征へと繰り出した。

試9220レ,撮影地:折原~竹沢
ブログ1538
強雨の”オリタケ”を多くの同業に見送られ、小川町へと向かう。

予想通りの通過直前の土砂降り....
先日の西金もそうだったが、どうも天候に恵まれない...(^◇^;)

さ〜て、返しの撮影は目星を付けていた小俯瞰ポイントへ!

ところが、いざ現地へ赴いて見ると撮影出来るような環境ではなかった...。
木々の葉が生い茂っているのに加え、立ち位置は急斜面の下で降りたはいいが再度登れる保証はない。
仕方なく諦め別ポイントに向かうも、往路と似たような構図である。

やはり、諦め切れない!
上からがダメなら下から登れば良い!!
ダメ元とはいえ、再度小俯瞰ポイントへアタックした。

試9221レ,撮影地:折原~寄居
ブログ1537
訓練復路、S字カーブをゆく。

雑草掻き分け、何とかそれらしい場所にたどり着いたが、どう見ても俯瞰とは言えない...(苦笑)
だが、もう時間が無い!急いでセッティングを終え、構図を練っていると列車が来てしまった。

結果、上下のバランスが分からずカツカツに...(^◇^;)

やはり、非電化での撮影は難しいと改めて実感させられた。
プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR