FC2ブログ

間もなく冬至の頃、荒川橋梁”デキ貨物シルエット”

”石灰石輸送貨物”,7305レ,撮影地:上長瀞~親鼻
ブログ3461
沈む夕陽とデキ貨物。

12月20日、この日最後の撮影は是非とも撮ってみたいと思っていた荒川橋梁シルエット。
冬至二日前ということもあり、日の入時刻は16時25分、列車通過が16時過ぎ頃ということを考えると、かなりの好条件でシルエット撮影が出来そうだ。

7205列車撮影後、直ぐさま反対側へ移動、荒川へジャブジャブと入り細心の注意を払って機材をセットした。
上り貨物の7106列車は、まだまだ太陽が高かったためフレアが出てしまったが、続行の普通列車からは良き塩梅で撮影出来た。

だが、心配だったのは日の入り前に列車が通過してくれるか。
太陽が沈む方角には山があるため暦の日の入り時刻よりは早いはず、ましてや露出と格闘するシルエット撮影である。

頼むもってっくれ!と念ずるも太陽は山へ沈んでいく、半分ほど欠けたその時、電気機関車独特の吊り掛音が聴こえ、小焼けの空にデキ貨物のシルエットが浮かび上がった。
スポンサーサイト



枯れ木も山の飾り、秩父鉄道”デキ貨物”

”石灰石輸送列車”,7205レ,撮影地:上長瀞~親鼻
ブログ3462
石灰石が満載されたヲキを牽き連れ荒川橋梁をゆく。

12月20日、午前の部の撮影は大満足のまま終了し、午後からは観光も兼ね秩父方面へ。
途中、貫前神社や小幡城下町を散策しつつ千本桜で有名な土坂峠を越えて埼玉入り、秩父鉄道沿線へ向かった。

時計を見ると13時半、たしか14時過ぎに一本下りの貨物があったはずということで、波久礼‐樋口の定番ポイントで無難に編成写真を抑えた。

次列車を狙う地は本命である荒川橋梁、背景はハゲ山ではあるが枯れ木も山の飾りという言葉もあるので自信をもってアングルを固めたw

それにしても本当にこの日はよく晴れたもので空の青さが実に美しい。

そして、長瀞方より非常にゆっくりとした足取りでデキ貨物が登場、しっかりと見定めてシャッタを斬った。
だが、やはり紅葉時期に訪れたいとしみじみ思ってしまった次第である...

長雨の彩の国、秩父鉄道”荒川橋梁”

6月28日、『八高訓練』撮影後は、せっかく寄居町まで赴いたので、もう少し足を延ばし、秩父鉄道『荒川橋梁』目指し長瀞方面へ土砂降りの中のドライブを楽しむことにした。

SLパレオエクスプレス,5002レ,撮影地:親鼻~上長瀞
ブログ1539
秩父鉄道屈指のビューポイント”荒川橋梁”をゆったりとした足取りでSL列車がゆく。

残念ながらこの日の天候ではビューポイントとは程遠い...(苦笑)
次回、訪れる機会があれは、晴れカットを橋梁俯瞰ポイントにて、デキと掛け持ちし撮影したい。
プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR