FC2ブログ

”伊豆急行100系団体臨時”、残秋の稲取俯瞰にて

”伊豆急100系団臨”,撮影地:今井浜海岸~伊豆稲取
鉄道写真1301
青く染まる相模湾を横目に一路伊豆稲取へ。

12/17
相変わらずの雲一つない快晴の天気、玉川橋梁にてEF200の代走貨物を抑えた後は、小田急にカムバックしてもよかったが、そういえばこの日は、伊豆急行の老兵クモハ103による団体列車が運転されていることを思い出した。

時刻は9時半前、ここから急いで車を走らせれば踊り子105号の通過までに稲取にたどり着けるだろう。
思い立ったが吉日、真鶴道路から熱海、網代、北川を経由して伊豆半島を南下した。

熱海から稲取までは1本道、途中高齢ドライバーのノロノロカーに先導されてしまい、予想到着時刻が遅くなる。
ヤキモキしながら熱川を通過したのが11時05分、よし何とかなりそうだ!

急カーブの多い道路を慎重に運転し、稲取俯瞰入り口に到着したのが11時15分、急いで藪を分け入り、立ち位置に向かう。

だが、定番ポイントは既に満員御礼状態であった。
2年ほど前に訪れた時は同業も片手で数える程度しかいらっしゃらなかったが、イヤイヤ何とも...

どうにかこうにか隙間を見つけて手持ちで踊り子105号を撮影、すぐさまやって来る100系は縦アンで構えることにした。

僅かに残秋の雰囲気が残る稲取俯瞰、1両編成の単行列車は足早に伊豆稲取へ向け、駆け抜けていった。
スポンサーサイト



”マリンエクスプレス踊り子号”晩冬の『赤入洞橋梁』をゆく

2月1日、稲取俯瞰での撮影を終え、駿河湾名物しらす丼を食した後は、これまた有名撮影地である『赤入洞橋梁』を俯瞰するポイントへと舵を切った。

到着するや否や、橋梁を185系あまぎ色編成の特急踊り子110号が通過してゆく。
慌ててカメラを持ち撮影するも設定ミスでおじゃん...
まぁ~端から狙っていたわけではないので気落ちせず、次列車を狙う。
それにしても海が美しい♪
私も海沿いの街に住まう者なのだが、お世辞にも美しい海とは言い難い...(^_^;)
それでも、数年前に比べれば幾分青さを取り戻しているのだが、伊豆の海と対比してしまうとまだまだである。

さて、同地での履修課題は、NEXの愛称で親しまれている『E259系』を頂戴すること。
先人の写真を拝見する限り、6輛はアングルに収まりそうだ。
普通列車等でスパンを最終確認し、『NEX』の通過を待った。

特急マリンエクスプレス74号,9074M,撮影地:富戸~川奈
ブログ2245
遥かに見えるは、仲間が走る房の国、これまた『NEX』が伊豆の風景に溶け込む。

聴こえる春の足音、『稲取俯瞰』にて”踊り子号”を狙う

2月1日、この日は一足早い春の訪れを感じられる東伊豆は稲取へ赴いた。
目的は、伊豆急随一の景勝地『稲取俯瞰』にて185系ストライプ編成による『特急踊り子号』の撮影である。
比較的有名な撮影地であるが、聞くに断崖絶壁アングルで初見では中々たどり着けないとか...
地図と照らし合わせると、そう難しくもなさそうなのだが、現地に着いて納得、入口が全くわからなく俯瞰撮影地によくある鉄ちゃん道すら見つからないのだ。
まぁ~時間はある、こうなれば片っ端からしらみつぶしに林中を歩き回り、藪を掻き分けながらポイントを探した。
すると、多少苦労はしたが、意外にもすんなりポイントを見つけることができた♪
なるほど、これは絶景だ!
伊豆大島は勿論、三浦半島や房総半島まで見える、天候も文句の付けようがないほどの快晴♪
高ぶる気持ちを抑えきれぬまま、機材をセットし撮影開始!
ご一緒した方々との鉄談義にも華が咲き、終始のんびりと撮影を楽しむ。
そして、午後12時30分過ぎ、この日の履修課題である『185系ストライプ編成』が間もなくトンネルから姿を現わした。

特急踊り子107号,3027M,撮影地:伊豆稲取~今井浜海岸
ブログ2243

同上
ブログ2244
青い空に青い海、国鉄時代を感じるストライプ編成が風景に溶け込む。
プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR