FC2ブログ

復路の”トロッコわたらせ渓谷号”松島橋オーバークロスにて

”トロッコわたらせ渓谷号”,8722レ,撮影地:神戸~小中
鉄道写真1200
晩秋のわたらせ渓谷をゆく。

11/18
俯瞰ポイントより下山後は、草木湖近くのそば処で昼食、喉越しの良い十割蕎麦とサクサクの山菜の天ぷらは絶品であった。

さて、復路はどこで撮影しよう?
さすがに再び山中に分け入る気力はなかったので沿線をロケハンするが、深い渓谷沿いを走っている為、14時ともなれば山陰に侵食されてしまう地も多い。

案の上、1発目に考えていた原向のポイントは闇に包まれドボンとなってしまった。
ならば定番に先回り、神戸先の松島橋オーバークロスに向かう。

紅葉も良い塩梅でアングルに悩むが、青空と渡良瀬川を入れた広めの構図でセット。
先着していたお兄さんと談笑しながら待つこと暫し、西陽に照らされ高揚するトロッコと紅葉を切り取った。
スポンサーサイト



錦秋のわたらせ渓谷、トロッコ列車を”沢入俯瞰”にて

”トロッコわたらせ渓谷号”,8717レ,撮影地:沢入~原向
鉄道写真1199
紅葉を愛でわたらせ渓谷をゆくトロッコ列車。

11/18
通常ならウィークデーであるが、この日は私にとって旗日となった。
天気予報に目をやれば強気の晴れ予報、これは紅葉狩りにはもってこいの天候である。

風の便りによるとわたらせ渓谷鐵道沿線が紅葉のピーク、繁忙期のこの時期は週6日トロッコ列車も運転される、よし行こう!

思い立ったが吉日ということで、早朝より車を走らせ、小山、足利を経由してわたらせ渓谷へ向かう。

大間々駅にて機関車を確認すると、この日のトロッコ牽引機は国鉄色の『DE10』、個人的にはわたらせカラーの『DE10-1537号機』を期待していたが、まぁ~結果オーライである。

トロッコ列車の時間まではまだまだある為、水沼界隈で気動車を撮影しつつ、本命の撮影ポイントを探す。
基本南北に走るわ鐵、正午前の下りの撮影地となると何処もほぼほぼ逆光となる。

ならばと先人の方々が撮影なさっていた沢入の俯瞰を思い立った。
だが、アタックの仕方もわからなければ、立ち位置もわからない、リスクは高いが思い切って山へ分け入ることにした。

熊に怯えながらえっちらおっちら山を登るが、なかなか抜けを見つけることができない。
結局山中を小一時間奔走した後、どうにか抜けを発見!

どうも定番とは違うようだが、時間もないので足元を固め機材をセッティング、するとすぐさま、のんびりとわたらせ渓谷の紅葉を愛でるトロッコ列車が低速で眼下に現れた。

続・わ鐵の春情景、華麗に咲く水沼の桜

トロッコ『花桃号』,9722レ,撮影地:水沼~本宿
ブログ3854
カーブを抜け、桜街道を進む。

4月9日、花桃号一行の神戸入線を見送った後は、一足先に東国文化歴史街道を南下、水沼へと向かう。

ここは線路沿いに無数の染井吉野が植えられており、まさにこの時満開を迎えていた。

それにしても今年は桜の当たり年なのだろうか、実に見事な咲きっぷり!
桜木だけでも十分に絵になるが、あくまでの撮り鉄紀行、アングル固めて列車の通過を待つ。

ギャラリーも相まって物凄い人出の中、水沼駅で交換する下り列車が通過した。

そして、花桃号発車の刻、わたらせの渓谷に『DE10』のホイッスルが小さく響き渡ると、カーブを抜け桜街道を進む一行を迎えた。

同カットを以て自身初となるわたらせ渓谷鐵道撮影紀行は〆
桐生市内にて上州銘菓を土産に購入し、帰宅の途に就いた。

わ鐵の春情景、神戸の花桃まつり”花桃号”

トロッコ『花桃号』,9722レ,撮影地:沢入~神戸
ブログ3852
今年も咲きそろった花桃と『DE10』の共演。

4月9日、往路の花桃号を上神梅で見送り、一路神戸方面へ車を走らせる。
道が比較的空いていたため、途中で追い抜き小中近辺でもう1発狙って、恒例の花桃まつりが開催されている神戸駅に到着した。

やはり凄い人手で近隣の駐車場は軒並み満車、どうにか停車場を確保してまずは復路の撮影地に考えていたオーバークロスの下見へ。

といっても、わ鐵撮影新参者の私はポイントが浮かばないので同地に即決、取りあえず仮三脚を据え、お祭り会場へ向かう。

風情ある神戸駅の構内にあるレストラン清流にて駅弁『やまと豚弁当』を購入、花見をしつつ英気を養い復路の『花桃号』撮影に努める。

若干花桃の見頃も過ぎてはいたが、それでも彩は十分♪
薄く広がっていた雲も消え快晴となり、後は主役の登場を待つのみである。

そして14時30分過ぎ、カーブ先から『DE10』の赤い車体が見え、客車が完全にストレートに乗ると、列車は一旦停車、おそらく乗客向けの粋な計らいであろう。

それとも我々鉄ちゃん向けなのだろうか?(笑)
どちらにしても嬉しい計らい、存分に撮影を楽しむことができた♪

燦爛たる上神梅の枝垂れ桜、わ89-310形

普通,717D,撮影地:上神梅
ブログ3847
絢爛豪華な枝垂れ桜を愛でる。

4月9日、花桃号回送を見送った後は、枝垂れ桜が見頃を迎えているであろう上神梅駅へと向かう。

この時間、同ポイントは略觕逆光なのだが、桜を主体として撮るならば測光~逆光の方が木々自体が輝き綺麗に見える。
目論見通り、枝垂れ桜は鮮やかなピンク色に輝いていた♪

立ち位置を確認すると、花桃号を狙うには難しそうだったので先行する普通列車を狙ってみる。

わ鐵といえば、やはりトロッコ列車が有名であるが、『わ89-310形』気動車もレトロ感があり、個人的には好みな車両だ。

時刻を確認するとそろそろ下り列車入線の時間、アングルに度々入るお爺には肝を冷やしたが、しびれを切らしたのか駅舎の方へ行ってしまったw

そして、踏切が鳴り4灯が見えると、上神梅駅駅に到着、直ぐさまエンジン音を響かせ同駅を発った。

その後、花桃号も狙ってみたがバランスの悪い日の丸構図な写真になってしまったので割愛させていただく。
NEXT≫
プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR