FC2ブログ

長雨の彩の国、秩父鉄道”荒川橋梁”

6月28日、『八高訓練』撮影後は、せっかく寄居町まで赴いたので、もう少し足を延ばし、秩父鉄道『荒川橋梁』目指し長瀞方面へ土砂降りの中のドライブを楽しむことにした。

SLパレオエクスプレス,5002レ,撮影地:親鼻~上長瀞
ブログ1539
秩父鉄道屈指のビューポイント”荒川橋梁”をゆったりとした足取りでSL列車がゆく。

残念ながらこの日の天候ではビューポイントとは程遠い...(苦笑)
次回、訪れる機会があれは、晴れカットを橋梁俯瞰ポイントにて、デキと掛け持ちし撮影したい。
スポンサーサイト



梅雨時の八高線、”DD51旧客PP訓練” 6/28

6月28日、今日は八高線にて『DD51+旧客2両+DD51』による、高崎運輸区DL転換訓練が行われた。

普段デーテンばかりを追いかけているので、時たま『DD51』を撮影するのもよかろうと思い立ち、久々に遠征へと繰り出した。

試9220レ,撮影地:折原~竹沢
ブログ1538
強雨の”オリタケ”を多くの同業に見送られ、小川町へと向かう。

予想通りの通過直前の土砂降り....
先日の西金もそうだったが、どうも天候に恵まれない...(^◇^;)

さ〜て、返しの撮影は目星を付けていた小俯瞰ポイントへ!

ところが、いざ現地へ赴いて見ると撮影出来るような環境ではなかった...。
木々の葉が生い茂っているのに加え、立ち位置は急斜面の下で降りたはいいが再度登れる保証はない。
仕方なく諦め別ポイントに向かうも、往路と似たような構図である。

やはり、諦め切れない!
上からがダメなら下から登れば良い!!
ダメ元とはいえ、再度小俯瞰ポイントへアタックした。

試9221レ,撮影地:折原~寄居
ブログ1537
訓練復路、S字カーブをゆく。

雑草掻き分け、何とかそれらしい場所にたどり着いたが、どう見ても俯瞰とは言えない...(苦笑)
だが、もう時間が無い!急いでセッティングを終え、構図を練っていると列車が来てしまった。

結果、上下のバランスが分からずカツカツに...(^◇^;)

やはり、非電化での撮影は難しいと改めて実感させられた。

紫陽花咲く”國常神社”、再び 

6月25日、この日も足繁げなく水郡線沿線へ赴いた。

単1891レ,撮影地:野上原~山方宿
ブログ1535
紫陽花咲く『國常神社』、華麗な花弁を愛でる間もなく単機デーテンは奥久慈に向け、颯爽と快走する。

先日も訪れた同地。
雰囲気をより一層引き出すため、鳥居を入れての撮影に挑んだ。

結果は如何に・・・


う〜ん、どうでしょう?
個人的にはまずまずだが、思いのほか木々の葉でキャブが隠れてしまった...。
アングルが厳しだけに致し方ないだろう...(苦笑)

薄晴れの幡谷踏切、”鹿島貨物1094レ” 6/23

6月23日、前日の晩に某掲示板を眺めていると、どうやら翌日の鹿島貨物運用に『原色PF』が入りそうである。

ってな理由で、『そうだ!幡谷、行こう!』と思いつき、朝方の天気予報を信じ成田線は幡谷踏切へ赴いた。

”鹿島貨物”,1094レ,撮影地:滑河~久住
ブログ1532
天気は薄晴れ、”原色PF”北総をゆく!

しかしながら、今日の撮影は一筋縄にはいかなかった...。
同地に到着後、発達した積乱雲が上空を通過し、豪雨に見舞われずぶ濡れに....
幸い雷は鳴っていなかったので、ヘビに怯えつつも近くの山中に身を潜め雨が上がるのを待った。

数十分後...木々の隙間から木漏れ日が射した。
どうやら雨が上がったようである。
道は温められたアスファルトが雨により冷やされ、湯気が立ち込め幻想的な雰囲気に。

どこか心が和み、気分を入れ替え機材をセッティング。
露出は安定しなかったが、カモレ通過時はしっかりと陽も射し、無事撮影を終えた。

撮影後は、ご一緒した御同業者様に大変お世話になり、駅まで送ってもらい家路についた。
本当に有難う御座いました。
m( __ __ )m

『あじさゐの 列車に負けぬ 存在感』 

6月19日、午後から曇り予報が出ていたものの何とか晴れそうだったので、貨物列車を狙うべく、アジサイ咲く成田線沿線へ赴いた。

”鹿島貨物”,1093レ,撮影地:滑河~下総神崎
ブログ1525
優しい眼差しでアジサイが貨物列車を見送る。

結局、神崎町上空は雲量が多く、太陽の位置すら確認できないほどの曇天...。
仕方なく沿線をぶらつくと、アジサイ咲く小道を発見、列車の通過も迫っていたので同地に機材をセットし撮影に臨んだ。

同上,1094レ,撮影地:下総神崎~滑河
ブログ1526
区区たるアジサイを揺らし『PF貨物』がゆく。

雲の流れは早いもので、先程までの曇天が嘘かのような青空に♪
ってな訳で、側面薄を承知の上で線路端に咲くアジサイポイントへ向かった。

結果、やはり側面は薄かったが、晴れカットで撮影出来ただけでも目っけ物である。
(^O^)

『鹿島臨海』、どこまでも続く高架橋、遥かに見えるは”阿武隈山地”

6月14日、水郡線での撮影を一通り終えた帰り道、寒さ厳しい睦月に訪れて以来の『鹿島臨海鉄道』沿線へ立ち寄ってみた。

普通,160D,大洗~常澄
ピクスタ1524
成長する苗、『鹿臨』名物単線高架橋を気動車が行く。

同上
ピクスタ1523
遠くに見えるは阿武隈山地。
空気が澄んでいれば、なお鮮明に見えるのであろう。

同地はアングルに困らないだけに、これからも度々訪れたい。

アジサイ咲く”國常神社”、渓流釣り客と共に

6月14日、この日の単回撮影のテーマは『季節感』に決め、6月らしい情景求めて沿線をぶらついた。

単1891レ,撮影地:野上原~山方宿
ブログ1517
スポットライトを浴びたアジサイの背を単機デーテンが走り抜ける。

う〜ん、通過直前まで構図を練るも手厳しいものがあり、結局バランスを考え2エンド側のキャブを切ってしまった。
(^◇^;)

もう少し引いて撮ればよかったと後に後悔...。
近いうちにリベンジが必要のようだ。

単1890レ,撮影地:常陸大子~袋田
ブログ1518
清流久慈川に珍客現る!

我々は見慣れた光景であるが、遠方からお越しになったであろう釣り人の方は、見慣れない車両にさぞや何事かと思いになったことでしょう(^O^)

梅雨晴れの水郡線、”バラスト列車”を追う! 6/14

6月14日、この日の関東は各地でイベント列車や工臨が設定されており、鉄道ファンにとっては有意義な1日であったことだろう。

私も兼ねてより、『風っこ日光号』を撮影すべく日光線へ赴く計画を立てていたのだが、天候が心配であったことと『西金工臨』があるということもあり、妥協しホームの水郡線へ舵を切った。

”西金工臨”,工1890レ,撮影地:西金~下小川
ブログ1514
久慈川沿いを行くバラスト列車。

同地は、法面工事跡が剥き出しになっており、以前のような景観は損なわれてしまったが、久慈川と絡めて撮影できる貴重なポイントでもある。

同上,撮影地:野上原~玉川村
ブログ1515
ポピー畑を横目に水郡路を突き進む。

残念ながら花々の見頃は過ぎ、彩りに欠けるが、それ以上にデーテンの車体が異彩を放っている(^O^)

同上,撮影地:下菅谷~後台
ブログ1516
風を斬り、爽快に田園地帯を行く。

つい先日、単機にて水鏡を狙ったと思えば苗の成長は瞬く間に進んでいる。
本当に子供と苗の成長は早いものである...(笑)

旧営団地下鉄丸ノ内線カラー”デハ1002”、愛宕山俯瞰 6/13

6月13日、本来ならばこの日は上越線へ『DL訓練』撮影に赴くはずであったが、突如急用が出来てしまい断念、結局身体が空いたのは夕方となってしまった(^◇^;)

今日は非鉄かぁ〜と半ば諦めかけていたが、銚子方面の空を見ると雲一つない青空が広がっている。

運用も分からずダメ元ではあるが、銚子電鉄を撮影すべく愛宕山は『地球の丸く見える丘展望台』へ向かった。

普通,29,撮影地:君ヶ浜~犬吠
ブログ1513
西陽に照らされ、赤い車体が映える。

運良くこの日の運用は、旧営団地下鉄丸ノ内線カラー『デハ1002』であった。
同車は、まもなく復活する銀座線カラー『デハ1001』と引き換えに、営業運転に幕を下ろすようである。

銚子の街を走ること20年、私も何度もお世話になった思い入れのある車両なだけに感慨深い想いである。
(´;ω;`)

大子名物!”奥久慈しゃも弁当”を喰らう

6月6日、西金にてスナップ写真撮影後は、一路常陸大子駅に足を運び、名物駅弁『玉屋の奥久慈しゃも弁当』を食した。

《 奥久慈しゃも弁当 》
ブログ1500
前々から気になっていた『しゃも弁』
恥ずかしながら、私が初めて『しゃも』という言葉を聞いたときは、『ししゃも』のなまりかと思っていた。...(苦笑)

ところがどっこい!調べてみたら漢字では軍鶏と書き、ニワトリの一品種であることを二十数年の人生で初めて知ったのである(^◇^;)

ホント、低脳ですみません...m( __ __ )m

まぁ〜その話は水に流し、駅弁の話に移らせていただきます。

駅弁といっても常陸大子駅構内で販売されているわけではなく、駅前の旅館『玉屋旅館さん』で買い求めることができます。このボリュームで1個1,000円!(゚д゚)

ホカホカの白飯の上に敷き詰められた、たっぷりの軍鶏肉、炒り卵、ゴボウ煮の白胡麻和え、そして付け合せに山菜としば漬け。
ブログ1499

軍鶏肉は、脂っこさが全くなく、程よく味が沁みていて柔らかいので、ついつい頬張って食してしまいました。
味は旅館の方の情味もこもっており、間違いなく絶品です(*≧∀≦*)

奥久慈へお越しの際は、是非とも御賞味あれ!


※確実に手に入れたいのであれば、事前に『玉屋旅館さん』の方へ予約の電話を入れておくことをオススメいたします。

西金駅”入換作業”、乗務員さん最終確認!?

6月6日、雨降る西金で行われた入換作業、乗務員さんも車体から身を乗り出し、停車位置の確認をする。

西金駅にて
ブログ1494
あと3m前か?...どうですかね?...

そんな会話が聞こえたが、入換員さんは本部に入換終了を報告し、詰所に戻ったので無事に終了したのだろう。

荒天の”水郡路”、つつじ咲く西金

6月6日、この日も前日に引き続き、ホキ工臨を撮影すべく荒天の水郡路に赴いた。

工1891レ,撮影地:玉川村~野上原
ブログ1492
雨降る山間にデーテンのホイッスル音がこだまする。

3月に『REXPゆう』を撮影して以来の同地。
すっかり緑濃くなり、夏の装いを感じる。

同上,撮影地:西金
ブログ1493
入換作業を終え、暫し小休憩。

水郡沿線は、風光明媚な土地柄から四季折々の花々が咲く。
ここ西金もつつじが綺麗に花を咲かせていた。

沿線に目をやると、アジサイもチラホラ咲き始めており、見頃は今月の中頃であろう。
是非ともデーテンと絡めて撮影したいものである(^O^)

梅雨入りの関東、清流”久慈川”アユ釣り解禁

6月5日、関東地方もいよいよ梅雨入り、暦も水無月に入った。
そんな時節、水郡線内でのバラスト発送有りとの情報を頂いたので、雨降る水郡路に足を運んだ。

単1890レ,撮影地:袋田~上小川
ブログ1490
アユ釣り解禁の久慈川。
奥久慈を流れる久慈川では、6月1日アユ釣りが解禁となり、早速多くの釣り人が清流に糸を垂らしていた。

釣り人は竿先に集中し、私はジョイント音&ファインダー内に集中する...(笑)

工1890レ,撮影地:後台~常陸津田
ブログ1491
緑のトンネルを抜け、水戸へ向けラストスパートをかける。

少々遅れ気味ではあったが、本日も無事にバラスト発送を終えたのであった。

菖蒲咲く照田地区、”単機デーテン”一人旅

5月29日、俯瞰撮影を終え麓に下山後、少々遅い昼食を摂り、単機回送を撮影すべく沿線をぶらついた。

単9890レ,撮影地:野上原~玉川村
ブログ1480
田端に咲く菖蒲を横目に単機デーテンが駆ける。

菖蒲は、私の好きな花の一つ。
心癒される1枚となった(^O^)

同上,撮影地:下菅谷~後台
ブログ1481
田植えを終えた後台地区を、足早に快走する。

単機ではあるが、何とか水郡線内での水鏡ショットをゲット!
欲を云えば、ホキ工臨も狙いたいところである...。
(^◇^;)

プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR