FC2ブログ

快晴下をゆく”ピカピカ車体”、『鹿島貨物』を重田踏切にて

9月26日、この日も朝から秋らしい清々しい青空が広がっていた。
『よし!こんな日は遠征だ!』と、いきたかったのだが、諸事情により朝から炊事、洗濯、掃除と家事に追われていた...(^_^;)

慌ただしい午前であったが、午後には時間が出来たので、夕飯の買い出しを兼ねて外出。
OM出場間もない『EF65‐2076号機』がA71(鹿島貨物運用)に入っているということもあり、成田線は重田踏切まで足を伸ばしてみた。

”鹿島貨物”,1094レ,撮影地:大戸~下総神崎
ブログ1818
車体を輝かせ快晴下の北総路をゆく。

久々に同地にて満足のゆく光線下での撮影に成功♪
うん、良いねぇ~(・∀・)
スポンサーサイト



コスモス咲く『寺内駅』、昭和の香りを感じつつ

9月23日、八木岡地区にて回送列車撮影後は、SL列車撮影に勤めた。
腰を据えた場所は、コスモス咲く『寺内駅』、昭和の香りを感じる風情ある木造駅舎である。

”SLもおか号”,6001レ,撮影地:寺内駅
ブログ1815
子連れファミリーに見送られ、汽笛一声寺内駅を経つ。

やはり、まだまだ冬場のような豪快な煙やドレンは吹かなかったが、『DL』のホイッスル同様、SL列車の汽笛は何処か心がワクワクする♪
そして、私自身も手を振り列車を見送り先回り...。

同上,撮影地:市塙~笹原田
ブログ1814
刈田を横目に茂木へ向け駆け抜ける。

やはり、この時期は煙が期待できないためか、祝日であったが撮影者も疎らであった。

さて、正午を過ぎ腹も減ったので『道の駅もてぎ』にて黄金餅とたこ焼き、鮎の塩焼きを食し、SL復路は撮影せず、用事先の土浦へ向かった。

そばの花咲く”八木岡地区”、広がる秋に胸いっぱい

9月23日、東北本線にてカシオペア&北斗星、その他諸々の撮影を終え、次に向かった先は真岡鐵道は『八木岡地区』。
北関東道より、そばの花が綺麗に咲き誇っている光景が見えたので、DL牽引のSLもおか号回送は、この場で撮りたいと思っていた。

国道6号線沿いのコンビニにて朝食を摂り、目的の列車通過15分前に八木岡に到着、まずは普通列車にて構図を練り、本番に備えた。

”真岡鐵道”,普通,109D,撮影地:寺内~真岡
ブログ1812

”SLもおか号回送”,回6100レ,撮影地:真岡~寺内
ブログ1810
赤とんぼが飛び交い、秋の光景が広がる八木岡地区をゆく。

空を大きく入れるか散々迷ったが、結局上画のような構図に落ち着いた...。

さて、次なるは場所を変え『SL列車』の撮影。
このまま、同地に腰を据えても良かったのだが、この時期だと煙は期待できないため沿線をロケハンし、コスモス咲く寺内駅にて撮影に臨んだ。

朝寒の下野国、東北本線にて”カシ&斗星”を狙う 9/23

9月23日、夜も明けきらぬ早朝4時半、下野国目指し車を走らせた。
目的は、今後の去就が心配される寝台列車の撮影である。
ご来光を拝みつつ、東関東道⇒北関東道⇒国道4号を経由して、さくら市は馬場地区に早々に到着した。

”寝台特急カシオペア”,㋵8010レ,撮影地:蒲須坂~氏家
ブログ1807

”寝台特急北斗星”,2レ,撮影地:同上
ブログ1808
那須連山を背景に陸羽街道を上る。

これだけの青空の下での撮影は久方ぶりである♪
何だかんだで『EF510』牽引の寝台列車もカッコイイ!

強いて言えば、カシオペアは青釜ではなく、銀釜を期待したのだが配車の関係上致し方ない(^_^;)

さて、同列車撮影後、撤収しようと思ったのだが、ご一緒したご同業者様曰く、貨物列車が直ぐさま通過するとのことだったのでそのまま待った。

高速貨物B,3074レ,撮影地:同上
ブログ1809
一糸乱れることのない小豆コンテナを引き連れ、金太郎がゆく。

3次型ではあるが、1エンド先頭の金太は、迫力があって良い!!!
この後も貨物列車は続々とやって来るのだが、渋々撤収。
朝食を摂り、SLもおか号の回送列車を撮影すべく、真岡鐵道は八木岡地区へと向かった。

流れゆく雲、飯岡築堤にて”特急しおさい号”再び 9/21

9月21日、女心と秋の空と言わんばかりに、秋の空模様は目まぐるしく変化する。
前日の曇天から打って変わってこの日は、朝から麗らかな日和となった。

しかし、都合上遠出は出来ない...。
という訳で、利根かもめ大橋を渡り、近場である総武本線は『飯岡築堤』へ再度赴いた。

”特急しおさい1号”,4001M,撮影地:飯岡~倉橋
ブログ1802

”特急しおさい8号,4008M,撮影地:倉橋~飯岡
ブログ1804
流れゆく雲、天陽に照らされ『255系』がゆく。

青空を強調したくカメラのWBを太陽光、ピクチャースタイルを風景モード、レンズにはC‐PLフィルターを装着し列車を待った。
普段は、憎き湧き雲も良きアクセントとなっている(^O^)
良し!思惑通りに切り取れた♪

通過後、直ぐさま曇り出すのだから正しく九死に一生を得た格好である...(^_^;)

銚子電鉄『枡酒列車』、ローカルムードに酔いしれて

9月20日、本来ならばこの日は、常盤路をゆくブルートレインの撮影に赴きたかったが、天気も芳しくなく、昨年に常盤路をゆく24系列車は撮影しているのでこの度は目を瞑った。

そこで急遽スクランブル撮影に望んだのは、地元『銚子電鉄』。
何でも銚子電鉄初の試みである企画列車『枡酒列車』が運行されるとのことだったので、君ヶ浜近辺に腰を据え列車を待った。

臨時,105M,撮影地:海鹿島~君ヶ浜
ブログ1801

臨時,106M,撮影地:君ヶ浜~海鹿島
ブログ1800
特性ヘッドマークを掲げ、枡酒列車がゆく。

デハ1000形の心地よき揺れと共に、地元の酒造会社が製造した地酒、お料理を楽しむ。
乗客の皆さんは、この上ない一時を楽しんでいたことだろう。

馬肥ゆる秋、涼しき風を感じつつ”チキ工臨”を追う!

9月16日、矢祭山公園友情の森俯瞰より下山後は、そそくさと追跡を開始!
しかし、水郡線をゆくデーテンは正しく韋駄天、足が速いこと速いこと...(^_^;)
結局、追っついだのは、里白石手前の田園地帯、無論撮影は出来ず...。

まぁ~しょうがない。
気持ちを入れ替え、のんびりと磐城石川で折り返してくる列車を待つことにした。

”磐城石川工臨”,工9894レ,撮影地:磐城石川~里白石
ブログ1790
間もなく稲刈りを迎えるであろう田園地帯を抜け、現場へと向かう。
そして、我々も後を追うように現場へ。

ブログ1791
レール取り卸しの為の準備が着々と進む。

ブログ1792
『せーの!』的確かつ迅速にレールが卸される。

我々が普段、安心して列車に乗れるのは、こういった影で列車運行を支える方々がいるからだとしみじみと実感させられる。
雨降る中での作業、本当にお疲れ様です。
m(_ _)m

一足早く現場を発ち、昼食を喰らった後、返空列車の撮影へ。

”磐城石川工臨返空”,工9894レ,撮影地:下野宮~常陸大子
ブログ1789
刈田に施された稲架掛けを横目に今晩の停泊地、常陸大子へ向かう。

今シーズンの課題であった稲架掛けと絡めたカットを何とか切り取れた♪
地元では中々見られない光景に酔いしれ、この日の撮影紀行は幕を閉じた。

水郡線は”磐城石川工臨”、矢祭山友情の森俯瞰 9/16

9月16日、この日は前日に常陸大子へ送り込まれ『チキ2B』がDLに牽かれ、磐城石川⇒現場へと発送された。

さぁ~て、何処で撮影するべか?
真っ先に思いついたのは、先人が撮影なさっていた矢祭山俯瞰。
天候も朝方は雲が多かったものの次第に青空が広がってきている。
良し!いける!、そう確信し、馴染みのご同業と矢祭山公園駐車場にて落ち合い、俯瞰撮影に挑んだ。

”磐城石川工臨”,工9893レ,撮影地:下野宮~矢祭山
ブログ1785
乙女ヶ越から『チキ工臨』が顔を出す。

同上,撮影地:矢祭山~東館
ブログ1786
矢祭山を後にし、水郡路を北上する。

お見事!!!

国道118号をゆく車の裏被りも無く、天候も何とかもってくれた♪

大子以南は頻繁に設定されている工臨列車だが、以北となるとそう回数は多くない。
それだけに、今回晴れカットで撮影出来た意義は大きい。

さて、撮影後は急いで下山。
ダメ元で追っかけを敢行したのであった。

モノサクに咲く”曼珠沙華”、実る稲穂を背景に

9月14日、間もなく彼岸の入り。
暑さ寒さも彼岸までとは、よく言ったものである。
ここモノサクの一角にも、彼岸の訪れを伝える真っ赤な曼珠沙華が咲き乱れていた。

”特急成田エクスプレス29号”,2029M,撮影地:物井~佐倉
ブログ1781

”特急しおさい7号”,4007M,撮影地:同上
ブログ1782
北総特急と共に秋の訪れを感じる。

この曼珠沙華、巷ではその呼び名と風貌から怖い、妖しいという人もいるが、個人的にはこの妖艶さが好きだったりもします♪

日本の四季は実に美しい。
そう感じる撮影紀行であった。

誇り高きお召し機見参!、常盤路をゆく”ゆうマニ配給”

9月11日、先月の出場以来、ある意味世間を騒げせている元お召し機『EF81‐81号機』。
この日は、『ゆうマニ』を牽引し、本線初運用に就いた。

”ゆうマニ配給”,配9496レ,撮影地:牛久~佐貫
ブログ1777
ローズピンクに銀色帯、かつての輝きを取り戻し、誇り高く常盤路をゆく。

ここいら一帯も局地的な豪雨に見舞われ、常磐線も一部列車に遅れが出た。
正直、ヤキモキしながらの待機であったが、無事定時に通過し、一安心ヽ(;▽;)ノ

うん(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)
カッコイイですなぁ~

季秋の北総路、流れる雲間の”鹿島貨物” 9/9

9月9日、正しく収穫の秋。
地元界隈の田園地帯は、稲刈りが進み、販売店では新米が出回るようになった。
そんな中、成田線は『重田踏切』横の稲穂はまだまだ健在であり、季秋を感じる光景が広がっている。

”鹿島貨物”,1094レ,撮影地:大戸~下総神崎
ブログ1771
雲多し空の下、稲穂を揺らしカモレがゆく。

この日も晴れたり曇ったりの安定しない空模様であったが、通過中は晴れてくれた♪
そして、通過後すぐにマンダーラですから、ヒヤヒヤものである...(^_^;)

同地の稲穂カットも量産したかったが、天候面などを考えると今回がラストであろう。
果たして来年もこのような光景が見られるのか?
気になるところである。

心地よき涼風、西金スナップ&”ホキ工臨” 9/7

9月7日、この日は千葉管内工臨向けのバラスト発送があるということで、毎度お馴染み水郡線へ赴いた。
まずは、西金スナップから掲載する。

西金駅にて
ブログ1767
間もなく中秋の名月、お月見のお供えには欠かせないススキを交えたスナップ撮影。

同上
ブログ1768
入換作業を一旦終え、暫し小休憩。
乗務員さんも一時の休息をとる。

午前中、あれだけ悪かった天候も回復し、西金駅上空は青空が広がった。
しかし、沿線に出て本命である『バラスト列車』を狙おうとすると、立ち位置上空は見事な曇天に...(^_^;)
結果、1発目は不発に終わり、追っかけて定番の後台陸橋へ向かった。

”西金工臨”,工1890レ,撮影地:下菅谷~後台
ブログ1769
こちらは、晴天下での撮影に成功♪
まだまだ稲穂も健在で、金色に輝く田園地帯は、より一層眩しく見えた。

水郡沿線もぼちぼち稲刈りが始まり、稲架掛けも施されている場所もある。
次回は、稲架掛けと絡めて是非とも撮影したい。

稲刈り間近のコシヒカリ?、255系『特急しおさい号』と共に

9月4日、この日は雲量の多い、安定しない空模様であったが、千葉県北東部の沿岸地方は、至って良好な青空が広がっていた。

そこで、そろそろ稲穂の色が良い塩梅と踏んで、先月18日にも訪れた総武本線は飯岡築堤へ再度赴いた。

”特急しおさい1号”,4001M,撮影地:飯岡~倉橋
ブログ1756
間もなく収穫の時。
前回撮影時は、空を大きく入れて切り取ったが、今回は稲穂にピントを合わせ、季節を感じる1枚に仕上げてみた♪

ここ飯岡築堤一帯の稲穂も、既に8割程が刈り取られており、今週で全ての稲が刈り取られることだろう。
桜前線ならぬ稲穂刈り取り前線は、着実に北上しているようだ...(笑)

圧巻の長大編成、特急『鹿島神宮御船祭号』 9/2

9月2日、茨城県鹿嶋市では12年に1度の祭典「鹿島神宮御船祭」が開催された。
祭典開催に合わせ、臨時特急『鹿島神宮御船祭号』がE257系500番台10両編成によって運転された為、北浦橋梁に立ち寄り、撮影に勤めた。

”特急鹿島神宮御船祭号”,9031M,撮影地:延方~鹿島神宮
ブログ1752
圧巻の長大編成が北浦橋梁をゆく。

近年、鹿島線内をゆく定期列車は、貨物列車を除くと4~5両編成が一般的であるため、今回のような10両編成での運転は極めて珍しい。

ましてや鹿島線内でE257系連結運転など過去にあったのであろうか?
いずれにしても貴重な記録となり、大変満足である♪

デーテンを探せ!、『大沢口登山』&色付く稲穂に”西金工臨” 9/2

9月2日、暦も長月となり、秋の足音が日に日に大きくなる今日この頃、『西金工臨』バラスト発送があるとのことで、初秋の水郡路へ赴いた。

地元である茨城県南部は、ほぼ快晴であったが、水戸を境に北上すればするほど、雲量が多くなり、青空の面積が少なくなってゆく...。

しかしながら、太陽の抜けもあり、上小川近辺上空の雲量は、10段階で4といったところ。
ばってん、思いのほか空気は澄んでいたため、晴れを信じ、意を決して『大沢口登山』に挑んだのであった。

”西金工臨”,単1890レ,撮影地:袋田~上小川
ブログ1748
ブログ1749
ウォーリーを探せならぬ『デーテン』を探せ!

背景の山々は、完全にドボンしてしまったが、沿線は太陽光線が降り注ぎ、それなりのカットに仕上がった♪
同地に赴くと毎度のことながら、建物一つ一つがジオラマに見えてならない...(^^

さぁ!
撮影後はゆっくり下山、西金駅にてスナップ撮影を楽しみ、本命であるバラスト列車の撮影に勤める。

同上,工1890レ,撮影地:下菅谷~後台
ブログ1750
頭を垂れ色付く稲穂、その中を颯爽とバラスト列車が走り抜ける。

流石に水郡沿線となると、稲刈りはまだ始まっていなかったが、作業が始まるのももう時間の問題であろう...。

いつぞやも述べた気がするが、本当に子供と苗(稲)の成長は早いものである...(笑)
プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR