FC2ブログ

ヒグラシの鳴く長閑な里山、”磐城石川工臨”

”磐城石川工臨”,工9892レ,撮影地:磐城石川~里白石
ブログ2660
現場を終え、空チキ従え家路を急ぐ。

7月26日、山から下山後は無理な追っかけはせず、今回のレール取り卸し現場である磐城石川駅へと向かう。
既に工臨御一行は現場に到着し、我々熱きDLファンも続々と詰めかけ、思い思いの立ち位置でカメラを構える。
下り郡山行きの普通列車が同駅を発つと、いよいよ取り卸し作業の始まりだ。
毎度のことながら、迅速かつ丁寧な作業ぶりには、感銘を受ける。

さて、作業を最後まで見届けた後は、昼食&ロケハン、多くのご同業は矢祭山界隈へ行かれるようだったが、我々は同界隈にとどまり、返空列車を狙う。
ロケハンの結果、良き塩梅の小高い丘から撮影することに決まり、一旦磐城石川駅に戻り入れ替えを見学。
その後、とんぼ返りでポイントに戻ると、直ぐさま長閑な里山に木霊するホイッスルと共に、空チキを従えた御一行が水郡線を南下した。
スポンサーサイト



酷暑の矢祭山友情の森俯瞰、”チキ工臨”を求めて

”磐城石川工臨”,工9893レ,撮影地:下野宮~矢祭山
ブログ2659
真夏の炎天下、チキ工臨は山間部をゆく。

7月26日、前日に地元の友より磐城石川工臨撮影のお誘いが入った。
今月は、なかなか鉄活動に徹することが出来なかったため、久々の遠出である。
早朝5時に地元を出発、早々と常陸大子駅に至ると、既に30℃近い気温、さすが県内トップの暑さを誇る大子町だ...

さて、肝心の撮影は駅構内にて始業点検、スナップ撮影から始まり、頃合を見て矢祭山公園へ移動、酷暑の中ではあるが登山を敢行した。
ポイントは昨年9月にも訪れた矢祭山友情の森俯瞰、既に多くの同士が集結しており、賑わいを見せていた。
弾んだ息を落ち着かせ機材をセッティング、列車は乙女ヶ越から何時顔を出すかわからないので息を殺し、ファインダーを覗く。
そして、赤いDE10の車体が見えると、橋梁手前の杉木に注意しシャッターを斬った。

涼風感じる”総武本線”、緑茂る飯岡築堤にて

”特急しおさい12号”,4012M,撮影地:倉橋~飯岡
ブログ2657
総武本線をゆく優等列車が、夏の風景に溶け込む。

7月14日、前週末から今週にかけて茹だるような暑さが続いている...
この日も関東の内陸部では35℃を超える猛暑となった地もあり、涼を求め奔走した人も多いことだろう。

さて、暑い暑いと言いつつも、私は昼間は成田線にて貨物撮影、夕方は総武本線にて特急列車を狙った。
昼の暑さも夕時には幾分和らぎ、時折吹く涼風が実に心地よい。
近所の住宅から聞こえてくる風鈴の音色に心癒されていると、程なくして蛇園トンネル出口より255系『特急しおさい号』が都心へ向け通過していった。

間もなく梅雨明け、常盤路を”ホキ工臨”が駆ける

”水戸工臨”,工6382レ,撮影地:牛久~佐貫
ブログ2648
炎天下の常盤路をホキ工臨が駆ける。

7月12日、久々の鉄活動である。
今年の梅雨は例年とは違い梅雨の晴れ間が少ない。
まぁ~雨のしっとり感も捨てがたいが、やはり晴れカットが欲しいものである。

さて、久々の晴れ予報が出された週末、この日は常盤路をホキ工臨が走った。
前日に西金より発送されたバラストホキは、白昼堂堂夏の陽射しを浴び、常盤路を上る。
私もこれまた久々に牛久山に出てり、詰めかけた同士と共にホキ工臨を迎え撃った。
プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR