FC2ブログ

仲夏の北総は菖蒲咲く季節、”銚子チキ工臨”と共に

”銚子工臨”,工9485レ,撮影地:滑河~下総神崎
鉄道写真1791

5/16
日に日に暑さが厳しくなる今日この頃、水郷潮来・佐原地区では間もなく夏の訪れを告げるあやめ祭りが今年も開催される。
例年多くの観光客で賑わいを見せるが、今年の見頃は6月上旬といったところであろうか。

さて、この日は久方ぶりに銚子チキ工臨が運転されるとの報を頂いた為、午後より沿線へ。
まずは定番幡谷踏切にて無難な編成撮りをし、何か良きアングルがないかと線路沿いをうろついてみる。

すると、水田の横に綺麗に咲く菖蒲を見つけた。
菖蒲にピントを合わせF値9程度に設定すれば、列車も高圧鉄塔も良い塩梅にボケてくれるであろう。

早速滑河で交換する上り普電で試し撮りをすると、目論見通り良い感じにボケてくれた。
そして間もなく、短尺チキを牽き連れた『DE10』が足早に水郷地帯を駆け抜けた。
スポンサーサイト



蒼き空と真紅の車体、東武鉄道”1800系(1819F)”GW臨時

回送,撮影地:板荷~下小代
鉄道写真1783

5/4
お昼を過ぎると天候もみるみる回復、昼食には初夏の陽気にも関わらずイノシシ鍋とアユの塩焼きを喰らい、午後の撮影に努める。

まずは、明神‐下小代のストレート区間にて今や貴重?となった老兵特急きりふり号を編成で狙い場所を移動。

移動先のポイントは広々とした水田が広がっておりアングルも様々、風来坊の如く立ち位置を変えながらカメラのシャッターを切る。
時計を見れば16時を過ぎ、そろそろ下り列車の面にも陽が当たり始める時刻だ。

新型特急車両のリバティ・スペーシア、6050系と撮影し、いよいよ次が本命列車!
あわよくば水鏡でも?と思ったが、風が強く全く期待できない。

そして蒼き空の下、真紅の車体が軽快に飛ばし、築堤上を駆け抜けた。

風薫る皐月、”JR特急車”を下小代築堤にて

”特急日光1号”,1091M,撮影地:板荷~下小代
鉄道写真1774

5/4
GW中に撮影したい被写体は数あれど、全てを狙っていては金銭面的問題が生じてしまう。
ましてや5月は財布の紐を緩めたわけでもないのに必然的に出費が多くなる。

そう考えると、なかなか遠出はできない。
大鐵やしな鉄115系、津軽のストーブ列車など美味しいネタは目白押しだが、私が向かった先は東武鉄道東武日光線。

狙いは毎年春秋の恒例となった1800系(1819F)を使用した臨時列車に加えて新型特急のリバティや6050系だ。
だが、この日は曇り後晴れという何とも微妙な予報、このような微妙な予報程当たるもので朝は見事な曇天であった。

晴れ間が出てきたのは国道4号線を北上し鹿沼市に入った頃から、日光方面に向かうに連れて青空の面積も広くなる。
文挟を抜け、下小代の築堤に至るともう「晴れ!」と、太鼓判を押せるまでに回復した。

同士の数も疎らで皆思い思いの場所で構えていらっしゃる。
早速撮影スタート!バラエティーに富んだ車輛が次々の通過する為、待機時間も飽きることがない。

そして、個人的に気に入ったのが成田エクスプレスとして、長年都市部と成田空港間を駆け抜けた253系電車。
2011年より東武鉄道日光線への乗り入れを開始し、今や見なれた顔となった。

その色彩も相まって風景チックに撮影すると絵になる。
肝心の臨時列車は遅れも重なり、薄雲1枚噛んでしまったが、JR車を撮影できただけでも満足である。

青い海と青い車体、灯台を望む”愛宕山俯瞰”にて

普通,32,撮影地:犬吠~外川
鉄道写真1775

4/29
銚子電鉄の新型車両である3000形が運行を開始してから早いもので1年が経過した。
すっかり銚子の町に溶け込み、今や6.4キロの小さなローカル線を支える立役者である。

この日は午後から用事で銚子へ赴くと1日運用にはこの3000形が就いている。
天候も午前中はやや雲が多かったが、夕方はスッキリとした青空が広がった。

時間もあるしちょっくら俯瞰でもと思い、31列車を愛宕山中段で、折り返しの32列車を上段で狙う。
この時期にしては珍しく、水平線もくっきりで海も青い。

上段の立ち位置は3か所を別々の構図で切り取れるので、まずは犬吠駅入線をパシャリ、欧風駅舎と共にパシャリ、そして駅を発車した列車と灯台を絡めてパシャリ、正に一石三鳥!

撮影後は意気揚々と用事先へ向かった。
プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR