FC2ブログ

夕刻の北浦、ギラリと輝く湖面と車体

普通,537M,撮影地:延方~鹿島神宮
鉄道写真1912

11/19
北風冷たく、真冬並みの寒さとなった日曜日の夕刻、貨物列車狙いで北浦へ出向いてみた。
しかし、本命通過時はお天道様は雲の中、日常茶飯事の出来事であるが若干へこむ。

空を見る限り、太陽周りにまとわりついていた雲の群れは次第に切れはじめ夕焼けが美しくなってきた。
このまま帰宅するのも勿体ないので普通列車の537Mを狙ってみる。

立ち位置に迷ったが、広角で夕焼け空を大きく、かつ沈みゆく夕日を入れた構図にセット。
一息つく間もなくすぐさま列車が見えた!

そして、車体がギラリと輝いた瞬間、連続シャッターで4両編成の列車を切り取った。
スポンサーサイト



単線高架をゆく普通列車、釣瓶落としの”十二橋シルエット”

普通,537M,撮影地:香取~十二橋
鉄道写真1896

11/7
JR鹿島線といえば、全線のほとんどが高架路線となっていることは全国的にも有名である。

近年は利用者の減少が目立ちつつあるローカル線であるが、写真愛好家の中では秘かな人気路線でもあるようだ。

この日、私は香取市内での買い物の帰りに十二橋へ立ち寄ってみた。
もう駅先での貨物列車撮影は厳しい時期となったため、普通列車をシルエットで狙ってみる。

秋の日は釣瓶落としと言うが、16時を過ぎると急速に日が暮れてゆく。
露出をこまめに調節しながら待つこと暫し、ガタゴトと橋梁を渡る独特の走行音が聞こえると、間もなく十二橋駅に入線する209系普通列車を切り取った。
プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR