FC2ブログ

間もなく田植えの頃、代掻きを終えた水田と”鹿島貨物”

”鹿島貨物”,1095レ,撮影地:延方~鹿島神宮
鉄道写真2393

4/20
我が地元の千葉県北東部や茨城県鹿行地域は、4月も後半に入るとあちらこちらで農耕車が行き来し、田植えの準備に取り掛かる。

水田に水が張られると狙いたくなるのが水鏡、毎年チャレンジしてはいるのだが好条件に恵まれず納得のゆくカットはなかなか撮影出来ていない。

今年も各ポイントを下見しているが、既に田植えが終了していたり、はたまた水入れすら行っていなかったりと、苦戦は続く。

そんな中、この日はクセの強い機関車であるEF64‐1027号機がやって来る!
水鏡のことは一旦置いといて、この釜は定番で狙いたかったのでまずは北利根橋梁で撮影、2発目を狙うべく急い北浦へ移動する。

するとどうだろう、水を張り、代掻きを終えた田んぼが青空を映し出していた。
これはチャンス!予定を切り替え、水田横の小道から再度狙う。

アングルをじっくり吟味している時間はないため、上下のバランスだけ気を付けてセット完了。
そして間もなく、橋梁を渡り築堤インカーブを駆け抜けるロクヨン貨物を切り取った。
スポンサーサイト



湊線の最古参車両”キハ205”、褪せし車体もまた趣あり

普通,131D,撮影地:金上~中根
鉄道写真2365

4/8
今年の桜前線の北上は早い、各地の桜関連のイベントは予定を繰り上げて実施を余儀なくされ、主催者や自治体は頭を悩ませたことであろう。

さて、4月7・8日は、陸上自衛隊勝田駐屯地グラウンドがお花見向けに一般公開されるイベントに合わせ、ひたちなか海浜鉄道の最古参車「キハ205」が営業運行された。

那珂湊駅825発の下りから運用に入った同車、まずは乗り鉄で湊線の旅を楽しむ。
DMH17の唸るエンジン音に癒されつつ磯崎まで乗車、酒列磯崎神社に参拝し、再度列車の旅へ。

勝田~阿字ヶ浦間を計2往復乗車し、午後からは中根界隈で撮り鉄活動、駅近くの水田には1か所だけ水が張られており、これは絶好の好材料だ。

あわよくば水鏡でもと淡い期待をしつつ農道に腰かけ、先ほどまで乗っていたキハを待つ。
ピュ~ピュ~、残念ながら風が吹き、湖面が大きく揺らいでしまったがこればかりはしょうがない。

さぁ~間もなく老兵がやって来る時刻、背後より徐々に大きくなるジョイント音が聴こえると、列車は減速、中根の駅へ入線していった。

車体は確かに色褪せているが、これはこれでまた趣があるのではないだろうか。

鹿島貨物、麗しき”PF機関車”に牽かれて

”鹿島貨物”,1092レ,撮影地:大戸~下総神崎
鉄道写真2356

4/3
新鶴見機関区に所属するEF65電気機関車、気づけば運用入りしている原色釜は4機となった。

この日は出場して間もないピカピカの2067号機が鹿島貨物運用に入るということで、返しの1092レのみであるが毎度おなじみの重田踏切へ向かう。

望遠で狙う立ち位置では既に赤プレ更新、白プレ更新と撮影してきたが、原色撮影は今回が初めて、そそくさと機材をセッティングして馴染みの知人と談笑しつつ気長に待つ。

前回のような漆黒の背景ではなく、霞んでいるがしっかり晴れている。
そして間もなく、霞みゆく先から麗しき原色機関車が車体を輝かせ現れた。
プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR