FC2ブログ

深秋の”水郡路”、柿木映えし青天井

11月13日、落ち葉が風に舞う季節となり、水郡沿線の山々も枯れ木が見え始めた。
だが、沿線の紅葉はまだまだ見頃、この日は晴天予報ということもあり水郡沿線へ赴いた。

しかし、毎度のことながら天気予報というのは信じ難い。
晴れ予報を信じ大沢ピークに登ったはいいが、お約束の湧き雲襲来により撃沈...。
足取り重く下山し、ホキ工臨の撮影に勤める。

だが、何処に行っても雲が湧いている。
下小川俯瞰も考えたが、きっぱりと諦め定番である玉川へ向かった。

”西金工臨”,工1890レ,撮影地:野上原~玉川村
ブログ1932
深秋感じる柿木を横目にバラスト列車が駆け抜ける。

この青天井からは信じ難いが、玉川界隈も列車通過5秒前までは曇天であった...。
本当に心臓に悪い撮影である...(^_^;)

さて、撮影後は久々にバラスト列車を追っかける!
だが、行楽シーズンということもあり国道は渋滞が発生、何とか瓜連界隈にてもう1発撮影。

同上,撮影地:瓜連~常陸鴻巣
ブログ1933
やや遅れてやって来た『ホキ工臨』、爆走で瓜連を後にする。

単回は、残念な結果であったが、深秋らしいカットは切り取れたので良しとしよう♪

スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR