FC2ブログ

虹釜牽引”カシオペア”早春の蒲須坂にて

3月5日、正に田端マジックという言葉がピッタリであろう。
今月1日より、寝台特急カシオペア号の牽引機に所定の『EF510』ではなく『EF81』が代走として入った。
3/1~3の運転は、昨年お色直しを施したローピンパーイチこと『EF81‐81号機』、3/3~5の運転は虹釜こと『EF81‐95号機』がそれぞれ担当した。

天候条件が整ったこの日、私も真夜中に車を北上させ、すっかりお馴染みとなった蒲須坂界隈へ赴いた。
早朝5時前に現地入りしたのだが、橋梁アングルのベストポジションは既に飽和状態...
立錐の余地がないわけではないが、ベスポジが抑えられなければローアンで撮影すると計画を企てていたので、大人しく地べたに腰掛け機材をセット、花形列車の通過を待つ。

情報によると約10分程の遅れ、陽は徐々に高くなり良い感じの半面になりそうである♪
そして、前方の築堤を駆ける赤い車体が見えると辺りは沈黙の闇と化し、息を呑む一瞬となったのであった。

”寝台特急カシオペア号”,8010レ,撮影地:片岡~蒲須坂
ブログ2322
早春の蒲須坂を虹釜が上る。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

- もそあつ - 2015年03月08日 20:23:19

おじゃまします。
いえいえ、ローアングルで迫るような感じで、まさにベストポジションではないですかぁ。
力強さが出て良いお写真だと思います。

- 特急しおさい1号 - 2015年03月09日 18:09:58

もそあつ 様 
コメント有難う御座います<m(__)m>
お褒めの言葉感謝です♪
ですよね!列車の躍動感や迫力はローアングルの方が出せると私自身も思っております。

トラックバック

URL :

プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR