FC2ブログ

春空に映える流れ星、”カシオペア&北斗星”

3月12日、まだまだ続くパーイチ牽引によるカシオペア代走、この日の8010レは『EF81‐97号機』が担当した。
しかし、当該車は3月9日の8009レ牽引時にブレーキ支障が発生、翌日のA176仕業を退いていた。

代走の代走を担当したのが青森車両センター所属の『EF81‐138号機』、この日も青森釜による牽引だとばかり思っていたのだが、星釜牽引との一報、良し!こうなればサイドショットに徹しようということで、既に多くの同士が詰めかけた蒲須坂築堤サイドアングルにゲバを立てた。

春とは名ばかりで、朝晩はまだまだ冷え込み厳しい下野国、それでも御来光を拝むと心なしか暖かさを感じる。
天候は、この日も文句なしの快晴(^^♪
普通列車を数本見送り、カシオペアは定時に築堤を駆け上がった。

”寝台特急カシオペア”,8010レ,撮影地:片岡~蒲須坂
ブログ2356
上野まではあと一歩、調子が悪くとも東北本線を力強く駆ける。

さて、通例ならば続行で北斗星が通過するのだが、約130分程の遅延...
貨物列車を数本撮影後、早引きしても良かったのだが、諸事情により身動きが取れない状況にあったため、そのまま同地に腰を据えることにした。

そして、巳の正刻を過ぎ、ようやく矢板を通過したとの報が入ると、間もなくその歴史に幕を下ろすブルトレが姿を見せた。

”寝台特急北斗星”,2レ,撮影地:同上
ブログ2357
白昼の蒲須坂築堤を思い出を噛み締めるかの如く駆け抜ける。

遅れていたにも関わらず、笑顔で手を振ってくれた乗客の皆さんの笑顔が印象的であった。
当ブログを綴っている今日、栄光の『1レ・2レ』列車は、ラストラン真っ最中、長年に渡り、本州と北海道を結び、多くの乗客を運んだ名列車も間もなく定期運行を終える。

思いは尽きないが、これからも多くの人々の心の中で走り続けることだろう。
ご苦労さま、そして有難う『寝台特急北斗星』
惜別の思いを噛み締めて...
スポンサーサイト



この記事へのコメント

はじめまして - シーマ - 2015年04月02日 00:23:08

いつも通勤で宇都宮の近道で国道からそれた道を利用する際に蒲須坂で電車を撮ってる方を見てて気になって調べてみたらスポットなんですね!電車は小さい頃好きでした(笑)Nゲージ?で遊んでた記憶があります。車両の名前とかはわからないんですが。。。自宅も那須塩原駅の目の前でホームのアナウンスが聞こえる近距離です(笑)電車が好きな人は嬉しいんでしょうかね?
今は車とバイクが趣味です(∗ˊωˋ∗)
陰ながら応援してますので頑張って下さい!!

こんにちはヾ ^_^♪ - 特急しおさい1号 - 2015年04月02日 20:29:11

シーマ 様
ブログへのご訪問&コメント大変有り難く感謝申し上げます。

確かに一般の方々から見れば、あれだけカメラマンが集まっていたら気になりますよね♪
私がシーマさんの立場でしたら同じ感情を抱くでしょうw
アナウンスが聴こえるなんて羨ましい!!
確かに我々鉄ちゃんは、詳しいですよ♪(^O^)
車とバイク、良き趣味ですね♪
ドライブやツーリングはこれからの時期にはもってこいです。
シーマさんも素敵な趣味を存分に楽しんでくださいね☆~(ゝ。∂)

トラックバック

URL :

プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR