FC2ブログ

間もなく冬至の頃、荒川橋梁”デキ貨物シルエット”

”石灰石輸送貨物”,7305レ,撮影地:上長瀞~親鼻
ブログ3461
沈む夕陽とデキ貨物。

12月20日、この日最後の撮影は是非とも撮ってみたいと思っていた荒川橋梁シルエット。
冬至二日前ということもあり、日の入時刻は16時25分、列車通過が16時過ぎ頃ということを考えると、かなりの好条件でシルエット撮影が出来そうだ。

7205列車撮影後、直ぐさま反対側へ移動、荒川へジャブジャブと入り細心の注意を払って機材をセットした。
上り貨物の7106列車は、まだまだ太陽が高かったためフレアが出てしまったが、続行の普通列車からは良き塩梅で撮影出来た。

だが、心配だったのは日の入り前に列車が通過してくれるか。
太陽が沈む方角には山があるため暦の日の入り時刻よりは早いはず、ましてや露出と格闘するシルエット撮影である。

頼むもってっくれ!と念ずるも太陽は山へ沈んでいく、半分ほど欠けたその時、電気機関車独特の吊り掛音が聴こえ、小焼けの空にデキ貨物のシルエットが浮かび上がった。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

- 特急しらほ - 2015年12月28日 17:13:35

お疲れ様です-。

いやァまさに「お見事!」なカットですね♪
終日撮影の〆にはふさわしい1枚になったでしょうな☆

- 特急しおさい1号 - 2015年12月28日 18:42:33

特急しらほ 様
コメント有難う御座います<m(__)m>
この日の撮影はクモヤから始まり、最高の撮影紀行でした♪
近いうちに秩父は再訪したいですね( ^^)

トラックバック

URL :

プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR