FC2ブログ

東北夜行間もなく終焉、”寝台特急カシオペア”

”寝台特急カシオペア”,8010レ,撮影地:片岡~蒲須坂
ブログ3614
朝陽を浴びて定時に蒲須坂を上る。

2月7日、まもなく終焉を向かえる寝台特急カシオペア、かつては無数の夜行列車が上野駅を発着したが、これをもってすべての東北夜行が廃止されることとなる。

鉄道ファンからすると寂しい限りであるが、新幹線が青函トンネルを抜けついに北海道へ到達するなど日本の鉄道網の発展は目覚ましい。

去る者は追わず来る者は拒まず、これも宿命、致し方ないことなのであろう。

さて、そうは言っても寝台特急最後の勇姿は目に焼き付けたい、てな訳でこの日は早朝より車を走らせ東北本線は蒲須坂の鉄橋ポイントへ出撃した。

始発列車が動き出す5時には現地着、鉄ちゃんらしき車は数台しか見受けられなかったので、さほど同士も居ないのだろうと軽い気持ちでガード下を潜りポイントへ向かったのだが浅はかであった。

既に三脚・脚立が並びベストポジションは略觕抑えられている...
線路に寄れば寄るほど架線柱の処理が難しく、離れれば足場が悪くなる。

仕方なくハスキー全開ハイアングルで構えることにした。
肝心の天候であるが、上空こそ星空のワルツ状態であったが、太陽の昇る東の空は正しく雲海...

通過時までにお陽様が顔を出し、鉄橋にかかる影が抜ければOKなのだが、同地に集結した多くの鉄ちゃんが皆、心配している様子であった。

日光連山・那須連山が茜色に染まり、暫くすると鉄橋に陽が当たり始める。
練習の普通列車こそ完全に影は抜けきらなかったが、7時20分を過ぎる頃には影も完全に抜けた。

そして、鉄橋奥の築堤先から3灯の光が見えると、朝陽を浴びた銀釜カシオペアが揚々と通過していった。

良し!半面Vカットを頂き♪
下り線の架線柱が鼻毛のように『ピュ!』っと、飛び出しているのは気にしない事にするw
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR