FC2ブログ

わ鐵の春、凸凸PP”花桃号回送”桜並木を背に

回9714レ,撮影地:大間々~運動公園
ブログ3843
花桃号「さくら」ヘッドマークを掲げ、散り際の桜並木を愛でる。

4月9日、今年は桜前線の北上が早い、既に関東~南東北までソメイヨシノは見ごろを迎えた。
自身も様々な課題があり、今年こそは津々浦々の桜カットを量産したいと考えていた次第である。

しかし、年度初め早々流行り病にかかってしまい、完全に自宅療養、鉄活どころではなくなってしまった。
病も癒えた週末、久方ぶりの鉄活、何処へ行こうか悩んだ末向かった先は、正に今が花盛りであろうわたらせ渓谷鐡道を選んでみた。

数年前に乗車したことはあるが、撮り鉄目的で赴くのは今回が初めての為、撮影地の勝手がわからない...
取り敢えず早々に国道50号を西進し、上州は桐生に至った。

目的のトロッコ列車通過までは約2時間弱、ポイントは全く考えていたかったが、定番に腰を据えれば間違いないだろうということで国道122号沿いの桜ポイントへ向かう。

各所の桜を見る限り、群馬の桜はピークが過ぎたようだったので気が気ではなかったが、立ち位置の桜はもっていてくれた♪
早速先陣を張っていた諸先輩方に挨拶し、場所が場所だけに早々に足元を固める。

レトロ感漂う車両やトロッコ列車わっしー号等でしっかりとアングルを確認し、本命の花桃号『回送』の通過を待つ。

辺りに踏切がなく、接近音もわからないためカーブ先に意識を集中、そして『DE』のホイッスルが聴こえると、凸凸PP編成が非常にのんびりとした足取りで桜並木を通過していった。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR