FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の臨時快速、東武鉄道”1800系電車”

“臨時快速”,臨5053?,撮影地:板荷~下小代
鉄道写真1075
懐かしの急行型車両は、今年も日光臨時運用に就く。

10/10
季節は移ろぎ、朝晩の寒暖差も日に日に大きくなる今日この頃、間もなく列島各地では紅葉シーズンを迎えようとしている。

行楽でにぎわう繁忙期は、各鉄道会社も多くの臨時列車を走らせる為、我々鉄ちゃん業界も正に繁忙期といえるのではないだろうか?

さてそんな中、毎年恒例となっている真っ赤な車両でお馴染みの東武鉄道1800系『1819F』による臨時列車運転が今秋も始まった。

関東に住む私だが、日光という地は近いようで意外にも遠く、なかなか履修出来なかった同列車、3連休最後の体育の日の晴れ予報を信じて赴くこととした。

しかし、関東地方は見事なまでに予報が外れ見渡す空は一面のシルキースカイ...
かろうじて雲と雲の隙間から太陽光が降り注ぐ程度であった。

まぁ~現地の天気がダメだったら世界遺産の日光の社寺や湯葉料理を舌鼓めば良いという考えもあったので、一先ずは向かってみる。

鹿沼市に入ると、雲と雲の切れ目が大きくなってきた!
これはいけるかもしれない、杉並木の文挟を過ぎると、撮影地である下小代の築堤ポイントに到着した。

春は物凄い人出だと聞いたが、この日は疎らな同業者、難なく場所を確保し、晴れることを信じて列車を待つ。
だが再びのアクシデント、待てど暮らせど列車が来ないのだ、もしやと思い運行情報を調べると人身事故発生とのこと...

あ~これでは目的の1800系は定時にやって来るわけがない。
どの程度の遅れなのか、はたまた運転打ち切りの可能性もある。

ヤキモキしながら待っていると、親切な同業の方から30分程度の遅れとの報を頂いた。
取り敢えず安堵したが、空模様は晴れたり曇ったりの繰り返し、ここまでくると運に任せるしかない。

そして10時30分過ぎ、全開露出とまではいかないが、柔らかく降り注ぐ斜陽を浴びて懐かしの急行「りょうもう」は築堤上を通過した。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。