FC2ブログ

快晴の大多喜、”キハ急行”第三夷隅川橋梁を渡る

”急行1号”,101D,撮影地:城見ヶ丘~大多喜
鉄道写真1325
橋梁渡れば間もなく城下町大多喜。

12/24
世はクリスマスイブ、だが私のような非リア充の人間にとっては全く関係のない1日である。

天気は快晴予報、自宅に燻っているのも勿体ないので、この週末は房総キハ大国『いすみ鉄道』へ赴いた。
本心では、カンなしキハが運転される祝日の天皇誕生日に赴きたかったが、年の瀬はいろいろと忙しく自由が利かなかった。

さて、この日は土曜日であるため通例ならばいすみor夷隅のヘッドマークがキハ28側に取り付けられる。
だが、前週・前々週と朝の快速運用には、かつて房総を駆け抜けた往年の名列車のカンが取り付けられていた。

今週もそれを期待し、光線状態の良い第三夷隅川橋梁にて待機したが、この日は通常の台形ヘッドマークを掲げての運行であった...
まぁ~改めて撮ってみるとカッコいいのだが。

返しの急行1号の撮影であるが、大多喜以東は基本東西に線路が伸びているため、順光はケツ撃ちとなる。
ならばそのまま同地に留まり、橋梁を渡るキハをサイド撃ちしてはどうかと思いついた。

時間は1時間以上とたっぷりあるため、アングルを模索する。
意外にも立ち位置が難しく、右往左往すること十数分、奥の工場らしき建物には目を瞑るとして、ようやく個人的には納得できるアングルが見つかった。

先行するレールバスでピント、露出の確認をしてキハの通過を待つ。
城見ヶ丘を発車する独特のタイフォンが聴こえると、間もなく城下町大多喜に到着するキハ急行を切り取った。

スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR