FC2ブログ

快晴なれど強風吹き荒れる北総、”白プレPF代走貨物”

”鹿島貨物”,1093レ(代走),撮影地:下総神崎~大戸
鉄道写真1512
強風吹き荒れ霞む空下、PF機関車による代走貨物は定時で通過!

2/7
現在、鹿島貨物の運用には愛知機関区所属のEF64、新鶴見機関区のEF210がそれぞれ就いている。

だが、最近しばしば見られるのが、他の機関車による代走貨物、特に越谷(タ)~鹿スタを結ぶ1093~1092レは代走の頻度が多い。

この日も同運用は、EF65(PF)機関車による代走となった。
聞くに牽引して来るのは暫く運用入りを外れていた2050号機、先の全検で青プレから白プレ化されたコアなファンの間では注目度が高い機関車である。

そしてお馴染みの1095~1094レは広更として親しまれている「EF64‐1046号機」、合わせて狙おうと思い午前中の用事を早急に済ませ沿線へ向かった。

しかし、1093レの撮影地となると総武快速線まで出向かなければ順光ポイントはなし、この時期ならば若干ではあるが面に陽の当たる神崎ストレートに腰を据えた。

朝方は風もなく穏やかな天候であったが、お昼前には強風が吹き荒れ砂埃が上がり、空はみるみる汚くなる。
それでも、まだ青みが多少なりとも残っているだけ救いであるが。

正午過ぎには顔馴染みの同士も複数集まり、風に耐えながら列車を待つ。
そして12時半、積載はいまひとつであったが、出場してまだまもない綺麗な機関車に牽かれ、貨物列車は神崎ストレートを通過した。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR