FC2ブログ

旅情奏でる大鐵『さくらヘッドマーク』、”SL急行「かわね路号」”

”SL急行「かわね路2号」”,102レ,撮影地:抜里駅
鉄道写真1669

4/4
いよいよこの日の撮影紀行も終盤、大井川鐵道では桜が咲くこの時期、昔懐かしき寝台特急さくら号を彷彿とさせる「さくらヘッドマーク」をSLに掲出して運転している。

そのバリエーションは富んでおり、本年も2種類のマークが掲出された。
気になったのが一般的な平たいモノとは異なり、中華鍋のような独特な丸みがあるヘッドマーク。

調べてみると、寝台特急運転時、九州内でのみ使用された専用のマークだったそうだ。
これはガッチリ面縦で撮影したい!

家山駅周辺は人も障害物を多いということで、以前ネットやSNS上で見た抜里駅先端のポイントへ赴いてみると何と!カメラを構えた女性二人の先客がいらっしゃっるではないか!

だが、どうやら上り電車待ちのお客さんだったらしく、同電が発つとポイントには私一人となった。

ここは800mm以上の望遠が必要、APS‐C機に望遠400mm+テレコンを装着し、850mm相当でファインダーを覗くと、茶畑の霜よけファンも十分にかわせる。

AFは効かないため、慎重にピントを合わせて待つこと15分程、SLの汽笛が里に木霊すると、旅情を奏でる「さくらヘッドマーク」を掲げた「かわね路号」が抜里駅を通過した。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR