FC2ブログ

"TRAIN SUITE 四季島”がやって来た!、北浦橋梁ゆく豪華列車

”四季島オペレーション試運転”,試9419M,撮影地:延方~鹿島神宮
鉄道写真1472
クルーズトレイン『TRAIN SUITE 四季島』、北浦橋梁をゆく。

1/26
2017年5月より運行を開始するJR東日本の豪華クルーズトレイン『TRAIN SUITE 四季島』、それに先駆け東日本を中心に各地で試運転が行われている。

そしてこの日は、来る2017年12月31日(日)~2018年1月1日(月)に運行予定の東日本の旬コース『年末年始コース』に伴うオペレーション試運転が千葉支社管内の各路線で行われた。

一足早く地元に豪華列車がやって来る!その凛々しき姿を拝むべく、平日ではあったが、都合がついたため撮影に努める。
朝、最寄り駅にて鉄友と合流し、向かうは勿論幾度となく足を運んだ鹿島線の北浦橋梁だ。

現地には既に顔馴染みの同士を筆頭に多くのキャメラマンが集まっていたが、キャパシティーは無限大、皆思い思いの立ち位置に機材をセッティングし、待機されていた。

私もサイドを重視すべく橋梁からやや離れた位置に機材を据えた。
一旦車中に戻り暖をとり、先行の普通列車通過時までには2丁のカメラをセットして待つ。

天気は快晴、そして11時10分過ぎ。
延方岸より非常にゆったりとした足取りで北浦橋梁を渡る四季島を切り取った。

朝陽に輝く”E217系”、北浦橋梁をゆく

普通,2520M,撮影地:鹿島神宮~延方
ブログ3043
早朝の北浦橋梁をゆく『E217系』。

10月25日、この日は久方ぶりに朝から晴天に恵まれた。
雲一つない空を見るのはいつ以来であろうか?

さて、この日も先々週、先週に引き続き北関東方面へ向け車を走らせた。
だが、若干出庫時間が早かったため横道に反れ北浦橋梁に立ち寄る。

狙うは本年のダイヤ改正で上り始発に充当された『E217系』だ。
日の出は5:53、同列車の神宮発車が6:01であるため、これは側面ギラリが期待できると踏んでいた。

6時を過ぎると徐々に橋梁に陽が当たり始める。
カメラの露出をこまめに調節し列車を待つ。

そして、橋梁を渡る独特の走行音が聴こえると、車体を輝かせた『E217系』が通過していった。

あやめの里を去る、”特急あやめ号”来春運転取り止めへ

12月18日、水郡線へ向かう道中、少々脇道に逸れ北浦橋梁にて『E257系』列車を狙ってみた。

普通,5524M,撮影地:鹿島神宮~延方
ブログ2102
真っ青な快晴の冬空の下、北風浴びて『E257系』列車が上京する。

既に一部では噂になっていたが、来春のダイヤ改正で房総方面への各特急列車の運行が大幅に見直されることになった。
房総特急の一つ、鹿島線・成田線をゆく『特急あやめ号』は、運行を取り止めることが正式に発表され、佐原・潮来といったあやめの里から『あやめ号』の名が消えることになる。

近年は、高速道路網の拡充や高速路線バスの台頭に押され、房総特急の乗客は減少傾向にある。
時代の流れを考えれば致し方ないのかもしれないが、幼少の頃から慣れ親しんだ列車がなくなることは、やはり寂しい...

この日もそういった思いを胸に、シャッターを斬った。

圧巻の長大編成、特急『鹿島神宮御船祭号』 9/2

9月2日、茨城県鹿嶋市では12年に1度の祭典「鹿島神宮御船祭」が開催された。
祭典開催に合わせ、臨時特急『鹿島神宮御船祭号』がE257系500番台10両編成によって運転された為、北浦橋梁に立ち寄り、撮影に勤めた。

”特急鹿島神宮御船祭号”,9031M,撮影地:延方~鹿島神宮
ブログ1752
圧巻の長大編成が北浦橋梁をゆく。

近年、鹿島線内をゆく定期列車は、貨物列車を除くと4~5両編成が一般的であるため、今回のような10両編成での運転は極めて珍しい。

ましてや鹿島線内でE257系連結運転など過去にあったのであろうか?
いずれにしても貴重な記録となり、大変満足である♪

年に1度の『マヤ検測』、快晴の”北浦橋梁”をゆく

8月22日、今週は北総地区に『E491系3両+マヤ50 5001』が年一度のマヤ検測のため遥々やって来た。

『Easti-E』のみによる検測は、何度か過去に撮影しているが、マヤ込みは経験がない。
本来なら1日追っかけたかったが、都合上叶わず、鹿島線内からの撮影となった。

”総合検測”,試9574M,撮影地:鹿島神宮~延方
ブログ1708
ブログ1709
絶好の検測日和(^^♪
快晴の北浦橋梁をゆく。

やはり、マヤ検となると珍しいのか、普段の検測時と違い、ご同業がチラホラ。
道路パトロール隊の方々からも、何か珍しいモノでも通るのですか?と、お約束の質問をされた(^^;

検測車と言ってもわからないだろうなと思ったがそのまま答え、反応を待つ...。
するとおじ様は、あ~ぁ、『ドクターイエロー』みたいなやつだなと言って、その場を立ち去った。

おじ様知ってるねぇ~(^O^)

さて、本来ならば佐原停車を利用し、成田線へ追っかける構想を練っていたのだが、同地を約20分遅延し通過していったため、成田線への追っかけは断念、高速に乗り、モノサクへ先回りした。

ところがどっこい!
いざモノサクに着いてみると佐倉市上空を境に見事などん曇り(^_^;)
ダメ元で寺崎俯瞰に登り、列車を待ったが結局太陽は顔を出さなかった...。

鹿島線内で決められたことがせめてもの救いである。トホホ・・・
≪PREV
プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR