FC2ブログ

遥かに望む榛名山、絶壁からの情景と115系

普通,727M,撮影地:津久田~岩本
鉄道写真1126
自然の雄大さを堪能しつつ115系を撮る!

10/24
祖母島築堤を後にして、通勤ラッシュの渋滞に巻き込まれながらヤギシブへ向かうべく再び渋川市街へ。
ここでは上越線からの115系6連『726M』を狙う。

無難な編成カットを抑え、すぐさま退散、宮田地区でも軽く撮影し、この日の目的の一つである棚下地区の絶壁俯瞰へ向かった。

途中、土砂崩れの影響か通行止めの区間があり、大きく迂回する羽目になってしまったが、何とか時間には間に合いそう、機材を背負って急いで山の中に分け入る。

軽く弾んだ息を落ち着かせ暫し景色を堪能、榛名山もしっかり望むことができた。
そうこうしていると目的の列車は津久田駅発車の刻、数分後、大パノラマの一角に湘南色の115系が異彩を放った。

深緑の”綾戸俯瞰”、115系トンネル飛び出し

普通,739M,撮影地:津久田~岩本
ブログ3996
蛇行する利根川を次々と渡り、北上する115系。

5月22日、午前中はSL撮影を交えつつ俯瞰を中心に115系を追った。
午後からの撮影も俯瞰を攻める!

まずは、午後一の3連『735M』をもつ煮で有名な永井食堂近くのポイントで迎えた。
しかし、光線はトップライト、空気の抜けも悪かった為、駄作に終わってしまった。

まぁ~午後の本命は次、トンネル飛び出しを狙う綾戸俯瞰である。
先人の方々のブログ等を拝見すると、急斜面で命を落としかねない場所と聞く、あらかたの目星は付いていたが、立ち位置がわからないので早々に山へ向かった。

すると道中、同じく俯瞰ポイントへ向かうという同士に出会うことが出来た。
大変有難いことにポイントまで案内してくださるとのこと、正に捨てる神あれば拾う神ありという諺を改めて実感した瞬間であった。

ポイントに着いて思ったが、私が想定していたルートとは真逆、もし一人でアプローチしていたら大変な事になっていたかもしれないと思うと、背筋が凍る。

さて、本命列車通過までは約1時間30分、この頃になると予想通り雲が湧き始めた。
時が過ぎるにつれ雲量は多くなり、時折曇る場面も...

頼む!晴れてくれ!
時計の針を見ると津久田駅発車の刻、息を殺し両手にレリーズを握り待つこと暫し、勢いよくトンネルを飛び出した115系が深緑の中を駆け抜けた。

良し!決まった!
本当に同地まで案内してくれた方には、感謝である。
有難う御座いました

榛名から子持山まで、”棚下橋梁”ゆく115系を俯瞰にて

普通,724M,撮影地:岩本~津久田
ブログ3994
上州の山々を望む情景に115系が溶け込む。

5月22日、吾妻線にて上り始発を撮影後は急いで上越線へ舵をとり、先月も訪れた棚下の俯瞰ポイントへ向かった。

前回は本命であった6連は晴れカットを頂戴できたが、前走りの4連は風景マンダーラに終わっていた為リベンジである。

現地に着くと先ほど狙った榛名山から子持山まで山々の稜線がハッキリと見える。
橋梁は塗装工事中、田畑は色味がなかったので青空を入れたアングルにまとめ、列車通過を待った。

すると、津久田方より見慣れない列車がやってくるではないか!よくよく見ると211系、団体でもあったのか、はたまた訓練なのか定かではないが、ハッキリ言って同列車はあまり俯瞰撮影には向かなかった...

思わぬ珍客を見送ったのも束の間、直ぐさま本命である115系が棚下橋梁を通過した。
被られずに済んで何よりである(;^ω^)

新緑の棚下橋梁再び、青空下に湘南色あり

普通,728M,撮影地:岩本~津久田
ブログ3908
青々とした情景に湘南オレンジが溶け込む。

4月30日、俯瞰ポイントから駆け下り、次に狙うは定番である棚下橋梁見上げアングル。
今年1月に訪れた際に、新緑の季節に再度狙ってみたいと思ったポイントだ。

その思い叶ったのだが、残念なことに橋梁は現在塗装工事中...
まぁ~風景チックに撮影すれば、さほど目立ちはしないことが救いではある(^^;

にしても新緑が美しい!
空も青く、利根川の水量も雪解け水が注いでいるため増水している♪

条件は整った、さぁ!いらっしゃい!
8時前、岩本方より4連の115系がタイフォンを鳴らし橋梁上を通過した。

風薫る上越線、朝の115系6連を”棚下俯瞰”にて

普通,726M,撮影地:岩本~津久田
ブログ3906
若葉薫る朝の上越線を115系6連が上る。

4月30日、いよいよGWに突入し、列島各地の行楽地では賑わいを見せているようだ。
各鉄道会社でも様々なイベントが催されたり、多数の臨時列車が運行されるなどしている。

さて、何処へ行こうか?
散々悩んだ末、向かった地は上野国こと群馬県は上越線である。

今でこそ連日運転されている高崎車両センターの115系であるか、近頃良くない噂も耳にする。
その為、引退直前になって焦るより、マッタリと撮影できる今のうちに記録をしたいと思い向かった次第だ。

午前のメインディッシュは7時台に上る6連、前々から撮りたかった棚下の俯瞰ポイントへ向かった。
だが、晴れ予報とは裏腹に6時台の同界隈は雲多し、4連の724Mは見事なマンダーラとなってしまった...

最先の悪いスタートに落胆していたのも束の間、運が良いのか悪いのかわからないが、10分後にやって来る下り始発721Mは快晴での通過となった♪

そして、次が本命の6連、小鳥の囀りを聴きながら暫し、第三利根川橋梁を渡り終えた115系が棚下地区を通過した。
≪PREVNEXT≫
プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR