FC2ブログ

夏浅し下野国の朝、”烏山線キハ3連”

普通,321D,撮影地:鴻野山~大金
鉄道写真0038
初夏の里野をゆくキハ3連。

6/3
暦も水無月となり、九州から関東地方は梅雨入り、暫くは晴れカットが拝めない日々が続くかもしれない。
それを見越して週末の晴れを有効活用、金曜日は朝から烏山線へ赴き、久々に気動車を狙った。

日の出の早いこの時期は、早朝1往復のみ設定されているキハ3連も十分に狙える。
烏山のコンビニにて用足しをして、鴻野山駅近くのストレートポイントへ向かった。

現地の田んぼは徐々に苗が成長し、綺麗な青田となっている。
この日の朝は冷え込んだためか、空も真っ青♪

青空、バックの林、田んぼを贅沢にアングルに取り入れ、後はキハの通過をを待つのみ。
今日の運用は何かと考えながら待つこと暫し、鴻野山駅を発車したであろうタイフォンが聴こえた。

そして、烏山色2連と一般色の組み合わせで里野を駆け抜けた。

関東に残る”国鉄キハ”、枯れ気に緑を添えて

普通,327D,撮影地:宝積寺~下野花岡
ブログ3618
烏山色コンビが日中運用に就く。

2月7日、東北夜行カシオペアを蒲須坂鉄橋にて抑えた後は、宝積寺を経由して烏山線へ向かう。
狙うは勿論、近い将来置き換えられるであろう『キハ40』。

初めは定番である鴻野山~大金にて狙おうかと思っていたが、後の移動を考えて下野花岡のストレートポイントに腰を下ろすことにした。

しかし、同ポイントは線路と道路が並行している為、運が悪ければ自動車とキハとのツーショットが撮れてしまう...
案の定、上り列車通過時は対抗から軽トラがやって来てしまった。

これは意外とリスクがありそうである。
そうこうしていると踏切が鳴った!

幸い前からも後ろからも車の往来はなさそう、そして仲良く手を組んだ烏山色コンビが背景の枯れ木に緑を添えた。

神竜眠る龍門の滝、秋の渓谷美と”キハ40”

普通,331D,撮影地:滝~烏山
ブログ3155
名爆龍門の滝と徐々に色づく渓谷美。

10月25日、SLもおか号を江川で撮影後は通例通り追っかけ、笹原田界隈でもう1度迎え撃った。
丁度ハロウィン時期に相応しい、かぼちゃのお化けヘッドマークが掲出されていたため、同カットはかぶりついて編成写真にまとめてみた。
まぁ~普通の編成写真であるため、同ブログでは割愛させていただく。

さて、ここからは芳賀路を一旦後にし一路北上、大蛇伝説が残る烏山線屈指の名所『龍門の滝』へ向かう。
天気は相変わらずの快晴であり、空は澄んだ青、木々も徐々に色づき始め、これは良きカットが切り取れそうである♪

さっそく滝が一望できるお立ち台へ機材を背負って向かうと既に同士が数名、軽く挨拶を交わしまずは上り電車?でアングルの確認。

良し!準備完了!
滝を眺めながら待つこと暫し、仲良く手を組む『キハ40』が秋の渓谷に彩りを添えた。

里山をゆく『キハ40形』、雲無き初冬の天の原

11月18日、水郡線にてデーテン牽引による『REXPゆう』返却回送撮影後は、一路車を西に走らせ、関東では数少ない『キハ』の走る烏山線へ向かった。

普通,327D,撮影地:鴻野山~大金
ブログ1940
透き通るような青い空、長閑な風景広がる宇井地区を『キハ』がゆく。

本年から蓄電池駆動電車ACCUM(アキュム)『EV-E301系』の導入により、運行本数が減ってしまったが、まだまだ里山の情景に馴染む気動車は元気にディーゼル音を響かせていた。

それにしても澄んだ空だなぁ~♪

”烏山線”ガーター橋と龍門の滝 2/11

2月11日、真岡鐵道沿線にて往路のSL撮影後は、去就迫る『キハ40形』を撮影すべく烏山線へ向かった。

普通,333D,撮影地:大金~小塙
ブログ1054
キハ40形(烏山色)同士仲良く手を組みガーター橋を渡る。

前回は、曇りに泣いた同地での撮影。
ようやく晴れカットをゲット出来た。
(*≧∀≦*)

普通,335D,撮影地:滝~烏山
ブログ1052
龍門の滝には『キハ』がよく似合う。

先行の336D通過時は曇られましたが、こちらは車の通行もなく晴れカットで美味しく頂けた♪
(^O^)

欲を言えば、首都圏色(タラコ)をゲットしたかったのですがどうやら運用が変わったようである。

まぁ〜贅沢は言ってられませんがね・・・(^◇^;)

その後、やや遅い昼食を摂り、山道をひた走り水戸方面へ向かった。
≪PREVNEXT≫
プロフィール

特急しおさい

Author:特急しおさい
この度は、当ブログにお越しいただき有難う御座います。

最近は、自分の撮りたいものを撮っております。

ブログをご覧になった際、拍手アイコンをポチッと押していただけると大変励みになります。

【 出没地 】
・関東近郊路線
・その他各路線沿線

【 使用機材 】
・CANON EOS6D
・CANON EOSkissX2

・CANON EF24-105mm F4L IS USM
・CANON EF100-400mm f/4.5-5.6L ISⅡ USM
・CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・CANON EF50mm f/1.4 USM
・CANON Extender EF2×Ⅲ
・TAMRON SP70-200 F2.8 Di VC USD

・CANON IXY160

三脚
・ハスキー4段
・SLIK SC304
・Velbon CX444

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR